\ フォローしてね /

埃はきれいに拭き取ろう!音響機器の掃除方法

音響機器は長年使っていると汚れてくるため、掃除をしなくてはなりません。今回は、筆者が行っているスピーカーの掃除方法について紹介します。

用意するもの

用意するものは、雑巾などの布類のみです。

ダスターというものがオススメです。これは水なしでしっかり埃を吸い取ってくれます。

掃除の頻度

頻度は埃の状況にもよりますが、3ヶ月に1度ぐらいで十分です。

とはいえ、スピーカーに埃がたまると見た目が悪くなります。気付いたときに表面だけでも掃除しておくとよいでしょう。

スピーカーの掃除方法

STEP1:上にある埃を拭く

スピーカーの上にある埃を拭きます。

STEP2:スピーカーのサランネットを外して埃をとる

スピーカーのサランネットを外して、ついている埃を落とします。

はずして裏に返して息を吹きかけると、埃が取れます。

外やベランダで息を吹きかけると部屋に埃が舞いません。

STEP3:スピーカーのエッジに乗っている埃を取る

スピーカーのエッジに乗っている埃を取ります。

エッジのところは意外と忘れがちなので、掃除しておきましょう。

STEP4:アンプも一緒にスピーカーのように上を拭く

アンプも一緒にスピーカーのように上を拭きます。アンプは上にたくさん埃がたまるため、よく拭いておきましょう。

基本的に洗剤や水を使わないでください。電子機器が壊れてしまう可能性があるためです。

注意する点

スピーカーを掃除するときに、いくらしつこい汚れがついていても、水もしくは掃除用洗剤は、使用しないでください。スピーカーの拭いたところがシミになったり、木目を張っているものであればはがれてしまいます。

おわりに

スピーカーしっかり管理していれば何十年と使用できるので、大切に使っていきましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。