\ フォローしてね /

紙粘土で簡単!クリスマスオーナメントの作り方

今回は、クリスマスに子供と一緒に作れて、必要な材料はほとんど100円ショップで揃う、簡単なオーナメントの作り方を紹介します。

用意するもの

  • 紙粘土
  • クッキーの抜型
  • シールやビーズなど
  • クリアフォルダや粘土板
  • ラップなどの芯
  • 割りばし
  • ストロー

今回は、既に色のついた紙粘土を使用しましたが、通常の白い物でも構いません。

作り方

STEP1:粘土を平たく伸ばす

粘土板かクリアフォルダの上に粘土を乗せて、ラップの芯などで平たく伸ばします。

あらかじめ粘土をよくこねてからひとまとめにすると、きれいにできます。

この時、割りばしを両側に渡して粘土を伸ばすと、厚さが均一になりきれいです。

STEP2:型を抜く

伸ばした粘土を、クッキー型で抜きます。

抜いた後に、型を外しにくいときは、型を少し水に濡らしてから抜くと、外しやすくなります。

STEP3:穴を開ける

型を外す前に、ストローなどで糸を通す穴を開けておくと、形が崩れずにきれいにできます。

STEP4:飾りを付ける

ビーズなどを飾る場合には、粘土が乾く前に埋め込みます。

また、大きめのビーズなどを付ける場合は、接着面に少量のボンドを付けておくと、乾いた後も取れにくく丈夫にできます。

シールを貼る場合には、粘土が十分に乾いてから貼るようにしてください。

オススメの飾り方

ツリーに飾ったり、壁にかけて飾ったり、これからクリスマスを迎える季節をぜひ楽しんでみてください。

おわりに

乾かす時間が多少かかる以外は、簡単に短時間でできあがりです。

お子さんの年齢に合わせて、粘土をこねてもらったり、シールを貼ってもらったり、一緒に楽しんで作るのもおすすめです。

是非参考にして、作ってみて下さい。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。