\ フォローしてね /

余ったキムチで節約!体が温まるキムチスープの作り方

そのまま食べるのに飽きてしまったキムチ。時間が経つと酸っぱくなるし、困りますよね。

そこで、今回は余ったキムチと安い食材を利用して、体がポカポカ温まるスープのレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • キムチ・・・150g
  • 豆腐・・・150g(3個パックのうち1個)
  • にら・・・1/2束
  • ごま油・・・大さじ1
  • 水・・・400cc
  • 鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1/2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:にらを切る

にらは5cmの長さでカットします。

STEP2:豆腐を切る

豆腐は1cm角にカットします。

キムチが大きい場合は一口大にカットしてください。

STEP3:キムチを炒める

お鍋にごま油を熱し、キムチを入れます。中火で1分ほど炒めます。

STEP4:にらを加える

キムチを炒めているお鍋へにらを入れ、さらに中火で1分ほど炒めます。

にらがしんなりしてくれば大丈夫です。

STEP5:水を入れる

キムチとにらを炒めているお鍋へ、お水を加えます。

STEP6:調味料を加える

鶏ガラスープの素、薄口しょうゆで味付けをします。そのまま中火で3分ほど煮込みます。

STEP7:豆腐を入れる

最後に豆腐を入れて、中火のままさらに3分ほど煮込みます。

STEP8:完成!

寒い時期にぴったり、キムチスープの完成です。

作り方のコツ・注意点

お豆腐を入れた後、味見をしてみて、辛すぎた場合にはお湯を足すなどして好みの味に調整してください。最後に溶き卵を入れると、味がまろやかになるのでそちらも是非試してみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか。寒い日には冷たいキムチをスープにして温かくして食べるのがおすすめです。余ったキムチと少しの食材で作れる節約スープ、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。