1. 料理
    2. レンチンで時短!中にホワイトソース?丸ごと食べられるポテトグラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レンチンで時短!中にホワイトソース?丸ごと食べられるポテトグラタンの作り方

    いつもはじゃがいもを薄くスライスし、ホワイトソースをかけるポテトグラタンを作るのですが、少しアレンジしてじゃがいもの皮ごと頂く丸ごと食べられるポテトグラタン作ってみました。

    じゃがいもをくり抜いて、そこへホワイトソースを入れちゃいました。じゃがいもとホワイトソースはレンチンで作るので、簡単に作れます!おもてなし料理としてもお勧めですよ!

    材料(4~5人分)

    グラタンの具材

    • じゃがいも・・・5~6個
    • エビ・・・10~12尾
    • とろけるチーズ・・・適量
    • 玉ねぎ・・・1/4個
    • マーガリン・・・小さじ1
    • 塩コショウ・・・少々
    • 仕上げのパセリ・・・適量

    ホワイトソース

    • バター…大さじ2
    • 薄力粉…大さじ2
    • 牛乳・・・250cc
    • 塩・・・小さじ1/2
    • コショウ・・・少々
    • 顆粒コンソメ・・・小さじ1/4
    • 耐熱用容器・・・1個
    詳しい作り方はこちらをご覧ください→レンジで簡単ホワイトソースの作り方

    作り方(調理時間:30~40分)

    STEP1:じゃがいもをレンジにかける

    じゃがいもは土を綺麗に洗い流し、一つずつラップに包みます。ぎゅっとしめすぎると破裂してしまう可能性があるので、軽めに包む程度でいいです。

    500Wの電子レンジで、5~7分加熱しましょう。爪楊枝や竹串などでさしてみて、すーっとささったらレンジから取り出します。加熱したじゃがいもはとても熱くなっておりますので、取り出す時は火傷に注意しましょう。

    じゃがいもの加熱時間が足りない場合は、様子を見ながら加熱時間を増やしてください。

    STEP2:じゃがいもの両端を切り落とす

    粗熱がとれたら、柔らかくなったSTEP1のじゃがいもの両端を並べた時にぐらぐらしないように5mmくらい切り落とします。

    STEP3:じゃがいもを半分に切る

    両端を切り落としたら、半分に切ります。

    STEP4:中身をくり抜く

    スプーンで中身をくり抜きます。周りと底の部分は1cm位残しましょう。くり抜いたじゃがいもは後で使いますので、ボウルに入れます。

    STEP5:ホワイトソースを作る

    ホワイトソースを作ります。作り方はレンジで簡単ホワイトソースの作り方に記載されていますので、参考にしてください。

    STEP6:具材を炒めホワイトソースを加える

    フライパンを用意し、みじん切りした玉ねぎと、皮をむいた海老を弱火~中火の間で1分程炒めます。海老の色が変わったら、塩コショウしSTEP3のホワイトソースとあわせエビとホワイトソースが馴染みとろみが出るまで弱火で1~2分程炒めます。

    STEP7:じゃがいもにホワイトソースを入れる

    中身をくり抜いたじゃがいもに、エビとホワイトソースを合わせたものを入れます。海老が1つずつ入るようにバランス良く入れましょう。

    STEP8:チーズを乗せてオーブンで焼く

    全て入れ終えたら、とろけるチーズやとろけるスライスチーズを並べ、200℃に予熱したオーブンに入れ、表面に焼き色がつくまで15~20分くらい焼きます。

    STEP9:完成

    チーズが溶け、ほんのり焼き色が付いたらオーブンから取り出します。仕上げにパセリを飾ったら、完成です!

    作り方のコツ・注意点

    じゃがいもをくり抜く時、底に穴を開けないように注意しましょう。ここでは具材にはエビを使いましたが、お好みの食材を使ってもいいですね。

    おわりに

    いかがでしたか?是非、お試しくださいませ!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人