1. 料理
    2. あまったパンを活用!「ほうれん草×ベーコンのパングラタン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    あまったパンを活用!「ほうれん草×ベーコンのパングラタン」の作り方

    食パンやフランスパン、あまってしまうことってないですか?そんな時は、グラタンに再利用できます。冷凍していたものや、食べきれなかったものでもOKなので、余っているパンを活用して作ってみてください。

    ここでは「ほうれん草×ベーコンのパングラタン」の作り方を紹介します。

    材料(2~3人分)

    • パン(デニッシュパンを使用) 2枚
    • たまねぎ 2個
    • ほうれん草 3株
    • ベーコン(ブロック) 300g
    • まいたけ 200g
    • モッツァレラチーズ 200g

    ホワイトソース

    • 無塩バター 40g
    • 牛乳 200ml
    • 小麦粉 大さじ3

    こだわりはブロックのベーコンとモッツァレラチーズです。ベーコンは薄切りよりもブロックがおいしくなります。

    モッツァレラチーズは普通のピザ用チーズでも代用できますが、モッツァレラチーズだとまろやかな口当たりになりますよ。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:材料を切る

    たまねぎは皮を剥いて大きめの千切りに、ほうれん草は根を切り取り4等分にする。ベーコンは1cmの厚みに切った後、たんざく切りにしておきます。まいたけは適当な大きさに手で分けます。

    STEP2:たまねぎを炒める

    バターをひいたフライパンにたまねぎを入れ、木じゃくしで混ぜながら中火で3分炒めます。

    一番最初に、一番加熱したいたまねぎから入れていきます。

    STEP3:ベーコンを炒める

    STEP2にベーコンを入れて、更に中火で炒めます。2分程度炒め、ベーコンに適度に色がつくまで炒めましょう。

    STEP4:まいたけとほうれん草を炒める

    STEP3にまいたけ、ほうれん草を入れて炒めます。中火で2分程度炒め、ほうれん草がしんなりするまで炒めましょう。

    STEP5:ホワイトソースを作る

    • 小麦粉を入れて混ぜる

    STEP4に小麦粉を入れ、木じゃくしで具材に混ざるように混ぜます。

    • 牛乳を加える

    小麦粉が全体に絡んだら、牛乳を2度に分けて入れて軽く混ぜながら弱火で2分程度混ぜます。

    ホワイトソースを作っている間は、弱火で加熱します。牛乳は2度に分けて少量ずつ混ぜていきます。
    • 混ぜる

    混ぜているととろみがついてくるので、全体的にとろみが出たら火を切りましょう。

    シチューよりも粘度が少し高いくらいになったらOKです。
    ホワイトソースは、具材と一緒に作ってしまうと簡単に失敗なくできます。

    STEP6:オーブンで加熱

    • パンを入れる

    耐熱容器に一口大に切ったパンを入れます。

    • モッツァレラチーズをかける

    STEP5を入れ、上からモッツァレラチーズをかけます。

    • 加熱

    予熱をかけておいた200度のオーブンで14分加熱。焦げ目がつくくらいで完成です。

    作り方のコツ

    • ブロックベーコンで食べごたえたっぷり!

    ポイントは、厚切りのブロックベーコンとたっぷりのチーズ。ブロックベーコンを入れると食べごたえもあり、チーズも多めに使うとおいしくなります。パンも今回はこだわってデニッシュパンを使って、贅沢に作ってみました。

    たまねぎやベーコンはあらかじめ加熱してあるので火は通っていますし、ホワイトソースもフライパンで具材と一緒に作ってしまうので失敗なく作ることができます。

    おわりに

    大皿料理みたいにして、テーブルの真ん中に出して食べます。各自、好きな分だけお皿に取って食べるのがおすすめです。

    30分程度でできるのに見た目はとても豪華なので、パーティーメニューにもどうぞ。材料を変えてもできるので、合いそうな材料を組み合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人