\ フォローしてね /

Excelで簡単にできる!だまし絵の描き方

だまし絵とは、頭では理解していても、どうしてもそのように見えない、目の錯覚を上手く使った不思議な絵のことです。

上の画像の模様は、実は長方形が並んでいます。横方向の線が歪んで見えませんか?ここでは Excelを使ってこの不思議な模様を描く方法をご紹介します。

本記事は、2013年に当時の情報をもとに執筆されたものです。

用意する道具

今回はExcelを使います。

だまし絵の描き方

STEP1:新しいBookを開く

新しいBookを開いたら、左上をクリックして全てのセルを選択します。

STEP2:セルの幅を変更する

列の見出しの隙間のところでマウスカーソルの形状が変わるので、そこをドラッグしてセルの幅が狭くなるように変更します。

STEP3:セルの高さを変更する

行の見出しの隙間のところでマウスカーソルの形状が変わるので、そこをドラッグしてセルの幅が広くなるように変更します。

大体、幅と高さの割合が1:2 の大きさになるように調整します。

STEP4:2つのセルを黒く塗りつぶす

横並びの2つのセルを黒で塗りつぶします。

STEP5:横方向にコピーする

黒が2つ、白が2つの並び方が連続するように、横方向に4つのセルを選択し、たくさんコピーします。

STEP6:1行をコピーする

STEP4で作った1行を選択してコピーし、次の行に貼り付けます。

STEP7:右に1つずらす

1番左の黒い四つのセルの左下を選択して、セルの挿入をし、「右方向にシフト」を選んでください。

STEP8:縦方向にコピーする

色を塗った2行を選択して、コピーし、縦方向にたくさん貼り付けていきます。

STEP9:横方向の罫線を引く

色を塗ったセルを選択して、罫線ツールを選択します。横方向の3ヶ所を選択して、OKを押してください。線の太さは1番細いものでOKです。

STEP10:枠線を消す

表示のリボンから、表示部分の「枠線」のチェックを外します。

STEP11:完成

だまし絵を上手に描くコツ

縦横にきっちりと平行な線を書いて塗り分けるのがコツなのですが、Excelを使うので、その点がとても簡単です。塗りつぶしの色と、罫線の色を変えると、効果が変わります。また、罫線の色をやや薄めの色にすると、効果がはっきりします。

おわりに

Excelがあると、とても簡単にだまし絵が描けますので、是非一度試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。