\ フォローしてね /

手軽に作れる!キムチとそぼろの混ぜご飯の作り方

辛いものが苦手な方にもおすすめできる、キムチとそぼろの混ぜご飯の作り方をご紹介します。キムチは通常のものを使用するのですが、合わせて使う食材で辛さを中和できるので、辛いのが苦手な方にもおすすめです。

リーフレタスを敷き詰めた器の中に混ぜご飯を入れて、華やかさを演出しました。人が集まる場所や、ちょっとしたおもてなしにもおすすめ出来る1品ですよ!

材料(2人分)

  • 白いご飯・・・茶碗2杯半
  • キムチ・・・70~100g
  • カイワレ大根・・・適量
  • 刻み海苔・・・適量
  • 白ゴマ・・・適量
  • リーフレタス・・・2~3枚
  • 豚ひき肉・・・50g
  • サラダ油・・・小さじ1/3
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 塩コショウ・・・少々
  • 醤油・・・小さじ1
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 塩・・・1つまみ

作り方(調理時間:15分)

STEP1:レンジで炒り卵を作る

卵、砂糖、塩を耐熱ボウルや器に入れて混ぜ、500Wの電子レンジにラップをせずに30秒加熱します。

一旦取り出し箸で約10回混ぜ、再び30秒加熱し、卵がパラパラになるまで繰り返します。

完成したら、粗熱がとれるのを待ちましょう。

STEP2:そぼろを作る

フライパンにサラダ油をひき、ひき肉を加え中火で炒めます。

軽く塩コショウした後、砂糖、醤油を加え弱火~中火の間で1分ほど炒め挽肉に火が通ったら火を止めます。器にあけ、粗熱を取りましょう。

STEP3:混ぜる

ご飯をボウル等に入れ、キムチ、炒り卵、挽肉を合わせ、丁寧に混ぜます。

STEP4:盛り付ける

丼等を用意し、洗って水気を切ったリーフレタスを中に入れ、その上からSTEP3のご飯を乗せます。

STEP5:完成!

STEP4に刻み海苔、カイワレ大根、白ゴマをかけます。

このときにキムチが残ってる場合は上に乗せるとさらにボリュームが出ます。完成です。

作り方のコツ

ご飯を混ぜるときに、ご飯を混ぜすぎるとお団子のような状態になるので、混ぜすぎには注意しましょう。

ここではひき肉を使いましたが、お好みで豚肉や牛肉の薄切りなどでアレンジしてみてもいいですよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。