\ フォローしてね /

折り紙で作る!かっこいい立体的なドラゴンの折り方

ここでは、立体的なドラゴンの簡単な折り方を紹介したいと思います。筆者がいろいろと折りながら考えた折り方です。

あなたの折り紙歴

  • 参考:特に参考にしている本などはなく、自由に折って楽しんでいます。
  • 頻度:月に数回
  • タイミング:子どもと創造的な遊びをしたいと思ったときなど

用意する材料・道具類

  • 折り紙:1枚
  • はさみ

ドラゴンの折り方

STEP1:半分に折る

折り紙を、三角形になるように半分に折ります。写真の下の部分が輪になっています。

STEP2:さらに半分に折る

STEP1を真ん中でさらに半分に折ります。

STEP3:三角の部分を開く

三角に折った袋状の部分を開きます。

袋の部分が開けたらしっかり折り、正方形を作ります。

反対側も同じく開きましょう。

STEP4:中央に向けて角を折る

STEP3の状態で、折り紙がつながっていない方を上に向け、角を中心に合わせて折ります。

反対の角も折ります。

STEP5:角を開く

STEP4で折った部分の袋状の箇所を開きます。

反対も開きます。

裏面も同じように折り、白い三角の部分のうち外側の部分を内側に折り込んでおきます。

STEP6:中心に向けて折る

折り紙が袋状につながっている方を上に向けて置き、角を中心に向けて折ります。

裏面も同じように折ります。

STEP7:切込みを入れる

STEP6で折った中心の線に沿って、ハサミで切り込みを入れます。STEP6で折った角の先端部分、写真のハサミの先端がある場所まで切ります。

STEP8:開く

表面になっている1枚をめくって開きます。切り込みの入っていない面が表面にくるようになります。

両面同じようにめくります。

STEP9:首としっぽを作る

下の白い三角部分を一枚めくり、中にある細い三角の袋状の部分を持って上に折り上げます。

反対も同じように折ります。

STEP10:足を折る

下にきている白い三角の部分を斜めに折り上げます。向かって右側の1/3程度の場所を目安に三角になるように折ります。

さらに写真の線の部分(向かって右端の半分のライン)で半分に折っておきます。

両側の足を同じように折ります。

STEP11 :翼を開く

青い三角形の部分をめくって開き、翼にします。めくると途中で止まりそれ以上開かない部分(両方の羽がつながっている部分)があるので、そこまで開いて折ります。

STEP12:頭を折る

STEP9で作った白い角のうち、片方の先端に指を入れて、袋状の部分を開きます。

開いた部分の先を2ミリ程度裏に折り込みます。

STEP13 :完成

形を整えて完成です。

上手に折るコツ

ハサミで切り込みを入れるときは、他の部分を切ってしまわないように丁寧に行なってください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。