\ フォローしてね /

あったかクリーミー!「豆乳×キムチのラーメン鍋」の作り方

キムチ鍋は食べたことのある人も多いと思いますが、「豆乳×キムチ」はいかがでしょうか?

合わないような気もしますが、入れてみると豆乳がクリーミーで意外と合います!そんな「豆乳×キムチのラーメン鍋」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • キムチ 1パック(320g)
  • ねぎ 1本
  • 鶏もも肉 1枚(200g程度)
  • しめじ 1株
  • ごま油 大さじ1
  • 中華あじ 小さじ1
  • 豆乳 200ml
  • 水 200ml
  • 鍋用ラーメン 1袋
キムチは、こくうまキムチを使いました。
鍋用ラーメンは、そのまま入れることができる麺、豆乳は200mlパックを使うと便利です。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

鶏肉は一口大に切ります。ねぎは根を切り斜め切りに、しめじは石づきを切り落としておきましょう。

STEP2:材料を炒める

  • 鶏肉の色が変わるまで炒める

鍋にごま油を敷き、鶏肉、ねぎを入れて鶏肉の色が変わるまで中火で4~5分炒めます。

  • しめじがしんなりするまで炒める

色が変わったら、しめじを入れて、更に3分。中火でしめじがしんなりするまで炒めます。

鍋の中にそのままごま油を敷いて炒めて構いません。

STEP3:豆乳を入れる

STEP2の鍋に、水、豆乳、中華あじを入れて、加熱します。最初は中火で、沸騰するまで加熱しましょう。

STEP4:キムチを入れる

沸騰したら、キムチを入れて混ぜながら中火で加熱します。

キムチは1パック(320g)入れていますが、子供も食べるなら半分程度にしておくなど量を加減してください。

STEP5:麺を入れる

全体がなじんだら、麺を入れて30秒加熱して完成です。

麺の加熱時間は入っている袋を見て加減してください。

イチオシポイント

女性にも嬉しい!

キムチと豆乳の味のコラボレーションがおいしい「豆乳×キムチのラーメン鍋」ができました。野菜もたっぷり摂れ、鶏肉のコラーゲンも摂れ、キムチで温まる、女性にも嬉しいメニューです。

まろやかさがポイント!

豆乳とキムチのスープですが、飲むと豆乳でキムチの味がまろやかになっているのがわかるはずです。それなのに、後からキムチの辛さが来て、クセになる味です。ぜひスープまで味わって食べてみてください。

おわりに

大人の人はこれにビールと合わせて食べるのも。倍量にして作れば、家族で囲める鍋になります。キムチ鍋に豆乳、試してみると「意外と合う!」と思ってもらえるはずです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。