1. 暮らし
    2. あっという間に終わるキッチンコンロのガス管の掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    あっという間に終わるキッチンコンロのガス管の掃除方法

    筆者の家の台所のガス管は、ガステーブルの下の引き出し奥についています。普段なかなか掃除することがない場所ですが、放置しているとホコリや油などで汚れてしまいます。

    ここでは、キッチン用掃除シートを使って簡単に掃除する方法を紹介します。

    掃除の頻度、タイミング

    引き出しの奥にあるガス管は、それほど汚れがたまることもないので、年1、2回でよいと思います。
    筆者は、年末の大掃除の際に掃除しています。

    掃除に必要な道具

    キッチン用の掃除シート

    重曹が使われており、ガスレンジなどにも使用できて便利なアイテムです。

    シートがない場合は、中性洗剤1、2滴をぬるま水に溶かしたものに浸けたタオルを固く絞って使用してください。

    掃除の具体的な手順

    STEP1:掃除シートで拭く

    掃除シートを1枚取り出し、ガス管に引っ掛けるようにします。シートの両端を手で持って、左右に動かしながらガス管全体を拭きます。

    タオルを使用される場合も、タオルをガス管に渡すようにかけると拭きやすいです。

    STEP2:乾燥させる

    そのまま30分から1時間程度引き出しを開けた状態にして、乾燥させます。

    その他、ガス管の掃除で注意すること

    ガス管は、配管部分に器具が取り付けられていたりするので、それらを外してしまわないように気をつけて掃除してください。

    拭き掃除の後は、乾燥してから引き出しを閉めましょう。濡れた状態では、ガス管のサビやカビの原因になります。

    おわりに

    さっとひと拭きで終わって簡単です。普段手を浸けない場所かもしれませんが、一度掃除してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人