\ フォローしてね /

お家で手洗い!ビジューつきドレスの自宅での洗濯方法

結婚式などフォーマルなシーンに活躍するドレスを、自宅で洗濯する方法を紹介したいと思います。

素材によっては、自宅で洗濯できますので試してみて下さい。

自宅で洗えるドレスの見分け方

ドレスの洗濯表示を確認してください。

水洗い可能なものであれば、自宅で洗濯できます。

ポリエステル素材のドレスは、比較的自宅での洗濯がしやすいものが多いです。

洗うのに必要な道具

  • 大きめの洗濯用ネット
  • 洗濯用洗剤・・・20ml
  • 約40度のぬるま湯・・・10L

具体的な洗い方の手順

ここで洗濯するドレスはポリエステル100%です。

ここでは、大きめのビジューがついていますので、飾りが取れたり傷ついたりしないよう手洗いをします。

シンプルなものは、洗濯機のおしゃれ着コースでの洗濯が出来る場合もあります。

STEP1:ネットに入れる

ワンピースを裏返し、畳んだ状態でネットに入れます。

3つ折り程度でやわらかく畳んでください。

小さなネットに詰めすぎるとシワになるので、ゆとりのある大きさのネットを使用しましょう。

STEP2:手洗いする

洗面台や桶約(10L)に40度程のぬるま湯をはり、洗濯用洗剤を20ml程度加えて混ぜます。

その中にネットに入れたドレスを浸け、上から手の平で優しく押すように洗います。1ヶ所につき5回程度押し洗いし、順に場所を代えて全体を洗います。

揉んだり強く押すと、痛みの原因になります。

STEP3:すすぐ

水を新しいものに換え、同じようにやさしく押してすすぎます。

水が濁らなくなるまで、数回水を代えてすすいでください。

STEP4:脱水する

洗濯機のおしゃれ着コースの脱水のみ、もしくは、洗濯機の一番短時間の設定で、ネットに入れた状態でドレスを脱水します。

ドレスは、洗濯槽の中に丁寧に置きます。ここでは約1分脱水しています。

STEP5:干す

ドレスを取り出し、ハンガーに形を整えて吊るします。日陰で乾かしたら終了です。

筆者は色褪せ防止に裏返したまま干します。

その他、ドレスを自宅で洗うときに注意すること

必ず水あらい可能な素材かどうか洗濯表示を確認してください。

乾燥機の使用は縮みやシワになるので避けてください。脱水もできるだけ短時間で行いましょう。長く脱水するとシワの原因になります。

ドレスの素材はもちろんですが、金糸などが使用されていたり、刺繍などがほどこされているものは洗濯すると縮みの原因になるので、クリーニングに出されることをお勧めします。

ドレスを干す際に、柔らかい布でビジュー部分の水分を拭きとるとより丁寧だと思います。

おわりに

お気に入りのドレスが自宅で洗えると便利ですよね。皆さんもしっかりと洗濯表示を確認した後で、お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。