\ フォローしてね /

簡単時短トマトソースのパスタレシピ!「プッタネスカソース」の作り方

いつものトマトソースのパスタもそろそろ飽きたという時、手早くできるプッタネスカソースのパスタは如何ですか?

プッタネスカは、イタリア中部で主に作られるパスタソースです。このソースはイタリアの家庭では常備されている保存食を主な材料としており、味のはっきりした具材を調和するよう上手く合わせてあるのが特徴です。

スパゲッティやリングィネ等、長いパスタによく合います。

材料(4人分)

  • スパゲッティ:400グラム
  • 黒オリーブ:100グラム
  • ケッパー:大さじ1
  • トマト:500グラム(水煮缶なら400グラム)
  • ニンニク:1片
  • 唐辛子:少々
  • アンチョビフィレ:8枚
  • イタリアンパセリ:少々
  • オリーブオイル:適宜
  • パルメザンチーズ:お好みで

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下準備

ケッパーは塩漬けのものなら、塩を水で洗い流した後、水につけて10分程度塩抜きをします。その後、半分に切っておきます。

アンチョビフィレは、流水で流しながら骨を取り除き、小さくきざみます。

ニンニクは薄切りに、唐辛子、オリーブは輪切りにします。

STEP2:オリーブオイルでニンニク、唐辛子、アンチョビを炒める

深めのフライパンにオリーブオイル大さじ3を熱し、ニンニク、唐辛子、アンチョビを弱火で1〜2分間程度、ニンニクの香りがオイルに移るように炒めます。

STEP3:ケッパー、オリーブを加える

次に、ケッパー、オリーブをフライパンに加え、中火で1〜2分間程度炒めます。

STEP4:トマトを加える

水煮トマト缶、または生のトマトを角切りにしたものを加え、水分が飛ぶまで15分間程度、中火で煮込んでください。

この間にパスタを茹でましょう。

STEP5:スパゲッティを茹でる

深めの鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、塩を加えます。分量のパスタを入れて、パスタの袋に指定された茹で時間でパスタを茹でます。茹であがったら、ざるにあけて水分を切ります。

フライパンの中のソースも、パスタがゆで上がった頃には出来上がっているはずです。フライパンの火を止めて、中のソースでパスタを和えます。

STEP6:イタリアンパセリを散らして、お皿に盛りつけ完成

イタリアンパセリをみじん切りにします。刻んだイタリアンパセリのうち半分を、フライパンの中のソースとパスタに絡めます。パスタをお皿に盛り、残った半分のイタリアンパセリをパスタの上に散らして、出来上がりです。

パルメザンチーズをかけるのもオススメです。

作り方のコツ

トマトを投入した所で、パスタを茹で始めると、ちょうど良くソースが出来上がった頃に、パスタが茹で上がります。パルメザンチーズをかけて、熱いうちに召し上がれ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。