\ フォローしてね /

手作りでふんわり温かい!かわいいハートモビールの作り方

ゆらゆらと風に動くモビールはきれいですね。立体的でカラフルなハート型の飾りがかわいいモビールを作りました。

ここでは、簡単に作れるかわいいモビールの作り方を紹介したいと思います。

モビールを始めたきっかけ・経験

子どもが生まれて、ベビーベッドの上につって遊べる動くおもちゃを手作りしたいと思い作ったのがきかけです。その時は、落ちても安全なように、針金ではなくストローで作りました。

それ以来、部屋のインテリアとしても季節やテーマを決めてモビールを作って、飾っています。

用意するもの

  • 色画用紙(好みの色)・・・6色用意
  • メモ用紙(型紙用)
  • 鉛筆
  • 針金(太さ2ミリ)・・・15cm程度の長さを2本
  • のり
  • テープ
  • 糸・・・木綿糸を1m程度
  • はさみ
針金は、ストローや割り箸、ハンガーの針金を切ったものなどでも代用できます。

モビールの作り方

STEP1:ハートの型紙を下書きする

メモ用紙を半分に折り、輪になっている部分からハートの半分のラインを描きます。

STEP2:ハートの型紙を切る

下書き線に沿って切り、開いたらハートの型紙になります。

STEP3:画用紙をハート型に切る

STEP2の型紙を画用紙の上に置き、鉛筆で薄く線を引いて、その線に沿って画用紙を切ります。

STEP4:ハートを半分に折る

切ったハートは、真ん中で縦半分に折り目をつけておきます。

STEP5:同じハートを計12枚作る

お好みの色で、計12枚(1つの飾りにつき4枚使用、ここでは飾り3つ分)のパーツを作ります。

STEP6:2枚のハートを貼り合わせる

ハートを2枚用いします。片方(青)のハートの半面にのりをつけ、もう片方(オレンジ)の半面を貼り付けます。

STEP7:3枚目のハートを貼り付ける

次に、オレンジのもう反面にのりをつけ、3枚目(桃)の半面をつけます。

STEP8:糸の端を玉止めする

長さ約15cmの糸の片方の端を玉止めします。

STEP9:糸をハートに固定する

STEP7で作ったパーツの、1枚目(青)と3枚目(桃)を開いた状態で、間に玉止めした糸の先を挟みテープで固定します。

STEP10:4枚目のハートを貼り付ける

最後に上から、4枚目(黄)のハートを貼って飾りは完成です。

STEP11:同様に残り2つの飾りを作る

同じものを全部で3つ作ります。それぞれの糸の長さは、15cm、20cm、30cm程度にします。

STEP12:針金を2本用意する

15cmと17cm程度の長さの針金を2本用意します。

STEP13:針金の両端を丸める

針金の両端をペンチで5mm程の大きさに丸めます。2本とも両端を同じように丸めます。

STEP14:針金に糸を付ける

STEP13で丸めた針金の片端に、飾りの糸を通し、固結びしてとめます。

短い方の針金の両端に、15cmと20cmの糸のついた2つの飾りをつけます。長い方の針金には、片側に30cmの糸のついた飾りをつけておきます。

STEP15:吊るす糸を針金につける

2つの飾りがついた方の針金の真ん中辺りに、10cm程度の糸を固結びで止めます。

STEP16:糸の位置を調節する

つけた糸を持って、モビールを持ち上げ、2つの飾りが同じくらいの高さになる位置に真ん中の糸の場所を調整します。

STEP17:糸を固定する

糸がぐらつくときは、テープで固定します。

STEP18:もう片方のパーツとつなげる

STEP17でつけた真ん中の糸を、残っている長い方の針金の片方の穴に通して止めます。

STEP19:糸を固定する

STEP17と同じように、長い方の針金の真ん中に糸をつけて、バランスを見ながら固定します。

STEP20:吊るす糸を調節する

最後につける糸は、吊るしたい場所や高さに合わせて糸の長さを調整してください。ここでは、約20cmです。

STEP21:バランスの微調整して完成

バランスを見て微調整したら完成です。

上手に作るポイント

針金の真ん中に糸をつけた後に、その糸を持って持ち上げてみて飾りの位置を必ず確認しましょう。

飾りの重さによって、重さの真ん中は違ってきますので、必ずしも針金の真ん中の位置が糸の固定場所にはなりません。

何度か糸の位置を微調整しながら固定すると上手に仕上がります。テープで固定する際は、テープをつけるとその重さでわずかに位置が変わるので、テープをしっかりとつける前にバランスを再確認してください。

アドバイス

モビールは、本格的なものでなくても、家にある材料で手軽につくれます。素材も、ここで使った画用紙だけでなく、折り紙やフェルト、余り布など様々なもので飾りを作って楽しめます。

季節によって作って飾るとインテリアとしても可愛いので、好きな色や形で飾りを作ってみてください。

おわりに

皆さんも是非手作りしてみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。