1. 料理
    2. 苦手な人にも飲みやすい。ワインと割ると美味しいものはコレ!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    苦手な人にも飲みやすい。ワインと割ると美味しいものはコレ!

    せっかくワインを買ったけど飲みきれないときや、赤ワインが渋くて飲めないときにどうしていますか?捨てたり料理酒にしてしまうだけではもったいないです。ワインはジュースやリキュールで割るととっても美味しい飲み物になるんです。ワインと割るとおいしい飲み物をまとめました。アルコールがあまり強くない人やレストランでの食前酒にもオススメです。ワインを炭酸水で割るだけでも飲みやすくなるので、いろいろ試してみてくださいね!

    アルコール類の中でも特にファンが多いワイン。ポリフェノールが豊富に含まれていて、適量飲むことは健康にも良いと言われています。

    でも渋みが強かったりして、苦手な人が多いのも事実ですよね。

    そこでここでは、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインろ割るとおいしい飲み物をご紹介します。割ることでよりおいしくなったり、飲みやすくなったりするのでワインが苦手な人にもおすすめです。

    赤ワインならコレで割ればいっそう美味しく!

    赤ワイン+コーラ

    カリモーチョというスペインで定番のカクテル。赤ワインの渋みの元であるタンニンをコーラが和らげてくれます。コーラと合わさって美味しさもパワーアップ!

    赤ワイン+ジンジャエール

    キティという定番カクテル。ジンジャエールの香りでさっぱりとした味わいになります。

    赤ワイン+カルピス

    赤ワインに水で薄めたカルピスを混ぜたものです。かなりまろやかになり、グレープカルピスのような味になります。

    赤ワイン+CCレモン

    爽やかなレモン風味で色々なお酒と割ることができるCCレモンはワインとも相性抜群です。もちろん他のレモン風味ソーダでもおいしくできると思います。

    赤ワイン+ぶどうジュース

    原材料がぶどうなので相性はばっちりです。ただ「ほとんどぶどうジュース」という感想が多いので、よっぽど赤ワインが苦手な方やおいしくない赤ワインが余ってしまった時におすすめです。

    白ワインと割れば可能性無限大のコレ!

    白ワイン+ソーダ

    スプリッツァーというカクテルになります。爽やかさが増し、ソーダを入れることでアルコール度数が下がるのでとても飲みやすくなります。甘いお酒が苦手な方にもおすすめ。

    白ワイン+ジンジャエール

    オペレーターというカクテルです。キティとおなじく、生姜の香りでとても爽やかになります。

    白ワイン+カシス

    キールというカクテルです。カシスはリキュールなので、アルコール度数は下がりませんが、甘みと果実の香りが加わって飲みやすくなります。

    白ワイン+ビール

    ビア・スプリッツァーというカクテルです。ビール好きにおすすめです。

    高級なイメージも一新。スパークリングワインだって割って美味しく!

    スパークリングワイン+オレンジジュース

    ミモザというカクテルです。オレンジの風味でとても飲みやすくなりますが、少しだけ苦味が強いカクテルです。

    スパークリングワイン+黒ビール

    ブラックベルベットというカクテルです。男性におすすめの渋めのカクテルです。

    スパークリングワイン+カシス

    キールロワイヤルというカクテルになります。カシスの甘みが加わって飲みやすくなります。カシスソーダでは物足りない人にもおすすめです。

    ワインを気軽に美味しく楽しく

    ワインが苦手な方や、あまりおいしくないワインしかない時などに是非お試しください。

    Twitterで紹介!

    (image by PIXTA)

    このライフレシピを書いた人