\ フォローしてね /

溝はメラミンスポンジで!キッチンのシンク下のパイプ掃除方法

キッチンシンク下のパイプは奥の方にあって届きにくい場所なので掃除が難しいですよね。

今回は筆者が実践しているパイプの掃除方法をご紹介します。

掃除の頻度・タイミング

1か月に1度くらい、シンク下の床汚れを掃除する際に合わせて行っています。

用意するもの

  • メラミンスポンジ
  • 重曹スプレー
  • キッチンペーパー

具体的な手順

STEP1:メラミンスポンジで掃除する

メラミンスポンジを水で濡らして軽く絞ったら、パイプの溝や、つなぎ目の汚れをかき出すように掃除していきます。

スポンジなので狭い場所にも角を押し込んで掃除することができます。

掃除後は、メラミンスポンジがこのように真っ黒になりました。

STEP2:重曹スプレーで掃除する

キッチンペーパーに重曹スプレーを3プッシュほど吹きかけて表面全体を拭いていきます。

STEP3:乾拭きする

最後にきれいなキッチンペーパーで全体を乾拭きして終了です。

その他注意点

筆者宅もそうなのですが、シンク下には調味料や調理器具をたくさん収納しています。面倒でも掃除の際はそれらをすべて外に出して行うと、パイプの細かい汚れがよく分かり、手も届くのできれいに掃除できます。

また、研磨剤の入っているメラミンスポンジでパイプ表面を傷つけないように、力を入れ過ぎずやさしく汚れを取り除くように使用してください。

おわりに

いかがでしたか。メラミンスポンジは必要なサイズにカットして使用できるので便利ですよね。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。