\ フォローしてね /

初心者でも簡単クリスマス風!箱状のものを布ナプキンで包むラッピングのやり方

人に何かを贈る時には、ラッピングの仕方で受取手の印象が大きく変わることもあります。

ここでは初心者向けに簡単に出来て素敵なラッピングを紹介します。

用意するもの

  • 布製のナプキン(光沢のある生地がお勧め)・・・35cm角
  • モール・・・10cm
  • りぼん(お好みの色)・・・40cmくらい
  • 造花(100均で購入のひいらぎ)
  • セロテープ
  • はさみ
  • 包むものここでは木箱(奥行き7cm×幅10cm×高さ6cm)
布製のナプキンは、紙に比べてしっかりしているので多少強く引いても切れない、しわができにくいので、初心者に向いています。

ラッピングのやり方

STEP1:ナプキンに木箱をのせる

ナプキンは裏を上にして正方形の対角線の方向に向けて木箱を中央にのせます。

STEP2:手前から包む

手前から箱の形に沿ってナプキンを被せます。たるまないように少し引っぱります。

STEP3:上側から被せる

上側のナプキンを被せ、端は内側に折ってちょうどはこの長さに合うように調節してセロテープでとめます。

STEP4:端を内側に折り込む

ナプキンの端を内側におよそ4cmくらい折り込んだ所です。

折り込む長さは包む物の大きさに合わせて下さい。

STEP5:セロテープで固定

箱の下のラインに合わせて、セロテープをとめます。

STEP6:両サイドを折る

両サイドを箱のラインにそって折って箱の上部中央にひっぱり上げます。

STEP7:端を中央に合わせる

両サイドからひっぱって中央で合わせます。

STEP8:モールでとめる

重ね合わせた所の根本をモールを巻いて固定します。

しっかり巻いて固定すると綺麗に仕上がります。

STEP:9:形を整える

ナプキンの上の部分の形を整えます。

STEP10:リボンを結ぶ

モールの上にリボンを巻いて結び、リボンの端をハサミで斜めにカットします。

STEP11:飾りをつける

STEP10の写真で、ちょうどリボンを結んだ下辺の隙間にひいらぎを刺し込みます。

STEP12:完成

全体の形を整えたら完成です。

おしゃれに見えるコツ

ナプキンが光沢のある生地を使うと見た目がお洒落で豪華な感じが出ます。

なるべく箱のラインにそって、たるまないように布を引きながら、モールを留めると綺麗に仕上がります。

おわりに

ここでは初心者向けに簡単にラッピングする方法を紹介しました。受け取る相手の喜ぶ顔を想像しながら包むと楽しくなりますよ。

素敵にラッピングして喜ばせてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。