\ フォローしてね /

ヘルシーなのにボリューミー!「具だくさんのおからハンバーグ」の作り方

筆者はおから好きなのですが、夫があまり好きではありません。そのため、おからメニューだとハンバーグにすることが多いです。おから100%だと味がわかるのか残されることも多いので、具だくさんにして、男性にも食べてもらえる味にしました。

低カロリーでヘルシーなのに食べごたえもある「具だくさんのおからハンバーグ」です。

材料(3~4人分)

  • おから 150g
  • 合挽肉 400g
  • 卵 2個
  • たまねぎ 中1個
  • えのきだけ 1袋
  • ナツメグ 小さじ1
  • パン粉 小さじ2
  • 味塩こしょう 小さじ2
  • 乾燥ひじき 15g
  • フライドオニオン 30g
  • 牛乳 150ml
  • ごま油 大さじ1
  • 水 200ml
  • 大根おろし、ぽん酢など(お好みで)

作り方(調理時間:30分)

STEP1:材料を切る

たまねぎはみじん切りに、えのきだけは1cm程度に切っておきます。

STEP2:タネを作る

水以外の材料をボウルに全て入れて、粘りが出るまで混ぜ合わせ、タネを作ります。

全体が混ざりあったらタネは完成です。

STEP3:成形する

手に水をつけながら、タネを丸く整えて成形します。

手に水をつけながら作ると、上手に作ることができます。

STEP4:タネを焼く

油(分量外)をたっぷり敷き、180度で揚げるように中火で焼きます。目安はシュワシュワと音がするくらいで、5分焼いたら裏返しましょう。

揚げ焼きのようにして焼きます。

STEP5:裏を蒸し焼き

裏返して、2分中火で焼いて焼き目をつけた後、水を入れて蓋をして蒸し焼きにします。中火で5分焼いたら完成です。

水を入れて蒸し焼きにしてしまうことで、ふっくら中まで火が通ります。

ポイント

味に深みを持たせるコツ

今回は、大根おろし+ぽん酢で食べました。おからハンバーグは味が淡泊なので、フライドオニオンや乾燥ひじき、味塩こしょうやナツメグを入れて、味に深みを持たせます。

おわりに

また、裏面を焼くときは水を入れてしまい、蒸し焼きにすることで、ふっくら仕上がります。おからは低カロリーですからカロリーが気になる人向けのメニューとしてもいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。