\ フォローしてね /

残ったすき焼き鍋をリメイク!「簡単すき焼き丼」を作る方法

少し残ったすき焼きを美味しくリメイク!簡単にできる「すき焼き丼」を紹介します。煮込む必要がないので、短時間で作れるのも魅力です。

材料(1人分)

  • すき焼きの残り(具:250g、汁:50cc)
  • 卵 1個
  • 焼き海苔 1/4枚
  • ご飯 200g

作り方(調理時間:5分)

STEP1:海苔をちぎる

焼き海苔は、約1cm四方に手でちぎります。

STEP2:すき焼きの残りを温める

鍋にすき焼きの残りを入れて、中火で温めます。

STEP3:卵を入れる

沸騰したら中央に窪みを作り、卵を割り入れます。蓋をして、中火から弱火で黄身が半熟状になるくらい、2分ほど加熱します。

STEP4:盛り付ける

丼にご飯を盛り、その上に具を乗せちぎった海苔を振りかけます。

完成!

卵と具、ご飯を混ぜながらお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

残ったすき焼きの味によっては、しょうゆや出汁を加えて、味の調節をしましょう。お好みで七味唐辛子等をかけても良いでしょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。