\ フォローしてね /

鍋から丼に?「お鍋リメイクふわとろ卵どんぶり」の作り方

家族や友人たちと、ワイワイ楽しく食べたお鍋が残ってしまったら、もう一度温め直して食べるのも美味しいですが、ひと手間加えるだけで、丼に変身します!「お鍋リメイクふわとろ卵どんぶり」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 白いご飯(ここでは発芽玄米入り白米を使用)・・・茶碗1杯~1杯半
  • お鍋の残り物・・・茶碗1杯
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 醤油・・・大さじ1
  • 仕上げの刻み海苔・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:お鍋の残り物を温める

残った鍋をあたためます。弱火~中火の間で30秒~1分程、鍋の周りにグツグツ来るまで温めます。

土鍋に入ってる場合は、小さな鍋に移し替えて温めなおすと調理しやすいです。

STEP2:味付けをする

STEP1に砂糖、醤油を加え中火で1分程煮込みます。味を見て足りない場合はお好みで醤油等をたしてください。

STEP3:といた卵を加える

STEP2を弱火にし、といた卵を回しいれます。30秒程して、卵が半熟状態になったら火を止めましょう。具材にかけるように入れるとふわとろになります。

STEP4:ご飯を盛る

器にご飯を盛りつけます。ここでは玄米入り白米を使用しています。

STEP5:盛り付ける

STEP4にSTEP3を流し入れます。仕上げに刻み海苔を飾ります。完成です!

作り方のコツ・注意点

卵は半熟の仕上げ方法を書いておりますが、苦手な方はしっかり火を通して仕上げてくださいね。

ここで作った鍋は肉団子入りのちゃんこ鍋を使用しています。味噌味、塩味、豆乳、キムチ、トマト、カレー鍋の場合は作り方が若干異なると思いますので、ご注意くださいませ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。