1. 料理
    2. レモンの甘酸っぱさが癖になる!大根を使った「即席レモン漬け」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レモンの甘酸っぱさが癖になる!大根を使った「即席レモン漬け」の作り方

    冬はお漬物用の大根が店頭にもたくさん並びますよね。漬物作りはどうも苦手という方にも簡単に作れる、大根で即席レモン漬けの作り方を紹介します。レモンの香りがたまらなくいいですよ!

    材料(3~4人分)

    • 大根・・・5~8cm
    • レモン・・・1cm
    • 塩・・・小さじ1/2
    • 砂糖・・・小さじ1/2~1
    • 唐辛子・・・適量

    作り方(調理時間:30~40分)

    STEP1:大根を切る

    大根は皮をむいて、いちょう切りにしボールに入れます。次に全体に塩をまぶし、しんなりするまで、30分程放置します。

    STEP2:レモンを切る

    レモンは皮の部分を丁寧に水洗いしたあと、半月切りにしましょう。

    STEP3:絞る

    STEP1の大根がしんなりしたら、大根を軽く揉みます。

    STEP4:レモンを加える

    STEP3に砂糖とレモンを加えさっと和えます。酸味が強いと感じたら砂糖の量を増やしてください。

    STEP5:盛り付けて完成!

    STEP4に唐辛子をちらし器に盛りつけます。完成です。

    作り方のコツ

    ここでは輪切りの唐辛子を使いましたが、自分で輪切りにカットしてお使いただいても大丈夫です。

    レモンが大好きな方は、レモンをたっぷり入れても美味しいと思います。

    砂糖はレモンの酸味の中和として入れています。甘いのが苦手な方は味をみながら調整してください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人