\ フォローしてね /

焼いて重ねるだけの本格スイーツ!カスタードミルクレープの作り方

ホワイトデーには愛情たっぷりの手作りスイーツでお返しすると、送られる側も喜んでくれると思います。そんな手作りスイーツも冷蔵庫にあるもので作れたらいいですよね。

ここで紹介するカスタードミルクレープは、冷蔵庫にあるものだけで出来ちゃう嬉しいスイーツです。焼いて重ねるだけなのに本格的スイーツができます!

材料(4~5人分)

クレープ生地

  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・150cc
  • バター・・・25g
  • 薄力粉・・・50g
  • 砂糖・・・15g
  • バニラエッセンス・・・数滴
  • サラダ油・・・適量

カスタードクリーム

  • 卵黄・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • コーンスターチ・・・大さじ1
  • 牛乳・・・1カップ
  • バニラエッセンス・・・2~3滴

仕上げ

チョコレートソース・・・適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:クレープ生地の材料をあわせる

薄力粉をふるいにかけ、ボウルに入れ、卵を加えます。

そこに500Wのレンジで30秒~1分で溶かしたバターを加えて、粉っぽさが無くなるまで混ぜます。さらに牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。

混ぜ終えたら、こし器でこし、ラップをして常温で1~2時間休ませます。

STEP2:生地を焼く

フライパンを熱して、キッチンペーパーに油を染み込ませたものを塗り、STEP1の生地をよく混ぜて、お玉で流し入れ弱火で30秒ほど焼きます。

表面が乾いてぷくっと浮いてきたら、生地の端っこを少し持ち上げ、フライ返しを入れひっくり返します。ひっくり返して10秒焼いたら皿に移します。

生地が無くなるまで、繰り返し焼きましょう。

STEP3:カスタードクリームを作る

カスタードクリームの作り方はこちらを参考に作ってください。
簡単に作れます!レンジでカスタードクリームの作り方

STEP4:生地にクリームを塗り重ねる

STEP2の生地が冷めたらSTEP3のクリームを大さじ1杯くらいのせ、パンにマーガリンを塗るように塗りましょう。

塗り終えたら、その上にまたクレープ生地をのせます。

その繰り返しをクレープがなくなるまで続けて重ねましょう。少々厚みがある方がケーキらしく見えます。

出来上がったらラップに包み、冷蔵庫で1~2時間冷やします。

STEP5:完成!

STEP4を冷蔵庫から取り出し、お好みの形に切ります。仕上げにチョコレートソースをかけたら完成です!

作り方のコツ

ここでは卵焼きを焼くフライパンを使用しましたが、ご自宅にあるどんな形のフライパンを使用しても大丈夫です。

クレープ生地は破れやすいので、裏返すときは、そーっと裏返してくださいね!

塗って重ねるだけなので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですね!ぜひお試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。