\ フォローしてね /

お家パーティにぴったり!たこ焼き器で「ひとくちメンチカツ」の作り方

たこ焼き器で揚げ焼きにして作る、まん丸ひとくちサイズのメンチカツの作り方をご紹介します。たこ焼き器を使うことで型崩れせずきれいな形が簡単にでき、ひとくちサイズで食べやすいので、お家パーティのおもてなしにぴったりです。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    たこ焼き器の小さな穴の中で揚げるので、少ない油で作れる&テーブルでみんなで焼けるので、揚げたてをみんなで頬張れる。

  • 調理のポイント

    小麦粉→卵→パン粉と付けて、ひとまわり大きくなるので、タネはたこ焼き器の穴の大きさよりも少し小さめに丸めてね。

  • ここも便利!

    お肉のおかずなのに野菜をたっぷり混ぜ込めちゃう!カサ増し&野菜不足を補える。

たこ焼き器で揚げ焼きにして作る、まん丸ひとくちサイズのメンチカツの作り方をご紹介します。

たこ焼き器を使うことで型崩れせずきれいな形が簡単にでき、ひとくちサイズで食べやすいので、お家パーティのおもてなしにぴったりです。

材料(ひとくちサイズ・約40個分)

タネ

  • 牛・豚合挽き肉:300グラム
  • キャベツ:300グラム
  • 塩こしょう:少々
  • 卵:1個
  • 小麦粉:大さじ2

  • 小麦粉:約50グラム
  • 卵:1~2個
  • パン粉:約2カップ

作り方(調理時間:40分)

STEP1:キャベツを切る

キャベツを粗めのみじん切りにします。

STEP2:タネを混ぜ合わせる

ボウルにタネの材料を全部入れて、粘り気が出るまでしっかりと手でこねます。

STEP3:ひとくちサイズに丸める

たこ焼き器の穴の大きさよりもひとまわり小さくタネを丸めます。

STEP4:パン粉をつける

丸めたタネを小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけます。

STEP5:たこ焼き器に油を入れる

たこ焼き器の1つの穴に対して小さじ1/4程度の油を入れ、温めます。

STEP6:転がしながら焼く

たこ焼き器が温まったらメンチカツを入れます。時々転がしながら、全体がきつね色になるまで7~8分焼きます。

たこ焼き器によって焼き加減が変わってくると思うので、火の通り具合と焼き色をみて、焼き時間は調整してください。

STEP7:完成!

お皿に盛り付けて完成です。お好みのソースをつけて食べてください。

作り方のコツ

小麦粉→卵→パン粉と付けている間にひとまわり大きくなるので、タネはたこ焼き器の穴の大きさよりも少し小さめに丸めておいてください。

たっぷりのキャベツ、そして少ない油で揚げ焼きにしているので、しつこくなく食べられます。お酒を飲む人はおつまみとして、お酒を飲まない人はおかずとして召し上がってください。

パーティなどの際は、パン粉につけるところまでを前日にやっておき、当日は焼くだけの状態にしておくといいでしょう。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。