\ フォローしてね /

余った白菜でおいしい!10分でできる「白菜ツナカレー」の作り方 

10分で完成する「白菜ツナカレー」の作り方を紹介します。鍋などで使い切れなかった白菜はありませんか?そんなとき、お肉がなくてもツナ缶さえあれば、コクのあるおいしいカレーがあっという間に作れます。和風だしが効いたとろとろ白菜のカレーはうどんにかけても絶品です!
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • 和風カレー

    ダシが効いてお蕎麦屋さんのカレーみたい。とろっとろの白菜はうどんにかけても絶品!

  • 揃えやすい材料

    具は余った白菜と常備しやすいツナ缶のみ!肉や野菜を買う必要がなくすぐ作れる!

  • 食べたいときにすぐ

    カレーなのに煮込みは不要。目分量の味付けでもおいしいカレーがすぐ食べられる!

材料(1人分)

  • 白菜:250g
  • ツナ缶:1個(汁ごと使う)
  • 和風顆粒だし:小さじ1/2
  • カレールー(市販):1かけ
  • 濃縮つゆ(今回は3倍濃縮を使用):小さじ1/2
  • 水:150ml
ツナ缶の種類はなんでもいいの?
ツナ缶はお好みで油詰でも水煮でも、油入り水煮でもOKです

作り方(調理時間:10分)

1白菜を切る

  • 白菜の葉の部分は2cm幅に切る。
  • 芯の部分は2cm角に切る。

2具材を煮る

  • 厚手の鍋に水と和風顆粒だし、白菜、ツナを入れる。
  • 蓋をして中火で5~6分、白菜がしんなりするまで煮る。
ツナ缶が油漬の場合
ツナ缶は油漬を使う場合、お好みで油を絞って加えてもOK

3ルーと濃縮つゆを加える

  • 一旦火を止める。
  • カレールーと濃縮つゆを加える。
  • カレールーがほぼ溶けるまで混ぜる。

4煮込む

  • 中火~弱火にかける。
  • 軽く混ぜながら2分程度煮込む。

5盛り付けて完成!

皿にご飯を盛り、カレーをたっぷりかけてどうぞ。

ツナ缶は汁ごと使うと良いだしが出て、肉なしでもコクのあるカレーになります。

急にカレーが食べたくなったとき、身近な材料で、しかも10分でカレーができあがるので昼食や夜食にもおすすめです。

みんなの感想

Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。