\ フォローしてね /

意外な組み合わせ!「ブラックペッパー×塩鶏のお茶漬け」の作り方

結婚してから夫がお茶漬けにブラックペッパーをかけて食べていたのを見て、真似して食べてみました。すると、アクセントになって想像以上においしいことがわかりました。

いつもとは一味違った「ブラックペッパー×塩鶏のお茶漬け」の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉…1枚
  • 日本酒…50ml
  • 砂糖…小さじ1
  • 塩…小さじ1
  • ブラックペッパー…適宜
  • だしパック…1個
  • お湯…400ml
  • みつば…1/2袋

作り方(調理時間:10分)

STEP1:鶏肉を開く

火を通す時に均一にしたいため、鶏肉を開いて、同じ厚みにしておきます。

STEP2:塩鶏を作る

日本酒、塩、砂糖を肉によくすりこみ、弱火で加熱します。日本酒が泡立ってきたら、さらに1分加熱します。

加熱後、裏返して落としぶたをして、火を止めて2分、余熱調理します。

加熱しすぎないことがポイント!裏は余熱で調理します。

STEP3:再加熱

STEP2を取り出して包丁などで粗めの千切りにし、再加熱します。

肉の色が白く変わるまで加熱し、火が通ったら余熱にします。

STEP4:薬味を準備

薬味を準備します。みつばは、適当な大きさに切っておきましょう。

だしパックをお湯に入れ、抽出しておきます。

だしパックは、茅乃舎のものを使いました。

STEP5:完成!

STEP3の塩鶏と薬味、いりごまを盛りつけ、上からブラックペッパーを好みの量だけかけて完成です。食べる時に、だしをかけていただきます。

美味しさのコツ

コツは、鶏肉を加熱しすぎないこと。色が変わる程度の加熱でとどめておけば、固くなったりパサパサしたりしない、おいしい胸肉を食べることができます。

ブラックペッパーの味が想像以上にいいアクセントになって、飲みのシメにもぴったりです。

鶏肉を生の状態で食べるのは危険です。火はしっかり通してお召し上がりください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。