\ フォローしてね /

生地手作りでも簡単!「マルゲリータピザ」の作り方

イタリアンといえば、パスタかピザ。パスタは作ったことがある人も多いかもしれませんが、ピザはどうでしょうか。難しいイメージのあるピザですが、フランスパン生地を作れば材料も少しそろえるだけで済みます。

お家パーティーにも活躍しそうな「マルゲリータピザ」の作り方を紹介します。

材料(3~4人分)

ピザ生地

  • 準強力粉 200g
  • 水 130ml
  • 塩 3g
  • オリーブオイル 10ml
  • インスタントドライイースト 3g

具材

  • バジル 10~20枚程度
  • パストラミビーフ切落し 50g
  • トマトソース 大さじ4
  • モッツァレラチーズ 100g

作り方(調理時間:60分)

STEP1:生地を作る

水とオリーブオイル以外の生地材料をボウルに入れ、小さい泡立て器で混ぜておきます。

そこにオリーブオイル、水を入れ、ゴムべらで全体を混ぜます。

ひとかたまりになったら蓋をして、室温で20分置いておきます。

最初は粉っぽさが残っていても構いません。段階的にこねていくことで、こねやすくなります。

STEP2:生地をこねる

STEP1の生地を、こね台(まな板にオーブンシートを敷いたものでも可)に打ち粉を敷いたところに出し、粉っぽさがなくなるまで5分程度こねます。

粉っぽさがなくなったら丸めて室温で20分置いておきます。

STEP3:ピザ生地を作る

生地をめん棒で丸く伸ばし、ピザソースをスプーンなどで塗り、バジルの葉、パストラミビーフ、ちぎったモッツァレラチーズを乗せます。

250度の予熱をしておいたオーブンに入れ、10分加熱してチーズが溶けたらできあがりです。

高温で焼き上げるのがポイントです。具材は偏らないように、配置が均等になるように考えながら置きましょう。

味を決める食材はこちらで!

サフ インスタントドライイースト

生地から作る場合、イーストは欠かせません。種類は多いですが、家庭からプロまで対応できる商品ですので、安心して使用できますよ!

バジル

イタリアンになくてはならないのが、バジルですよね。特にマルゲリータピザでは、トマトの酸味だけでなく、バジルの爽やかな香りも味の決め手です。

作り方のコツ

あつあつはモッツァレラチーズが適度に溶けています。ナイフで切り分けて食べましょう。

ピザ生地づくりは難しいと思ってしまいがちですが、時間を置きながらこねていくと手ごねでも難しくありません。ピザソースのかわりにケチャップ、モッツァレラチーズのかわりにピザ用チーズでも作ることができるので、「生地からピザ」、ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。