\ フォローしてね /

ビールにぴったりな「手羽先の甘辛唐揚げ」の作り方

忘年会といえばビール。ビールに合わせたい食べ物といえば手羽先です。できたてはもちろん、冷めてもおいしい手羽先は、家での忘年会レシピとして覚えておきたいもの。そんな「手羽先の甘辛唐揚げ」の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏手羽先 5本
  • 小麦粉 大さじ3~4程度
  • 味塩こしょう 小さじ1/2
  • 醤油 大さじ2
  • きび砂糖 小さじ1
  • みりん 大さじ2
  • いりごま 小さじ1
  • ごま油 適宜
きび砂糖ではなく、砂糖でもOKです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:手羽先の下処理

手羽先は軽く洗い、キッチンペーパーで水気をふき取り、足の付け根側に切れ込みを入れておきます。

STEP2:小麦粉をつける

STEP1の手羽先に小麦粉を茶こしでふり、両面につけておきます。

これが衣になります。茶こしでふると、全体に薄くつきます。

STEP3:揚げる

フライパンにごま油をたっぷり入れ、180度になったら皮目から手羽先を焼き揚げます。中火で5分ほどです。

片面がきつね色に焼けたら、もう片面も焼き揚げます。

火加減の目安は、肉からシュワシュワと音が出るくらい。焼き揚げをするので、油の量も少なくてすみます。

STEP4:タレを作る

耐熱容器に醤油、みりん、砂糖を入れ、1000Wの電子レンジで50秒加熱し、温めておきます。

あらかじめタレを作っておくことで、味が均等になじみます。

STEP5:タレに絡める

ボウルにSTEP4のタレ、いりごまを入れておき、焼きあがった手羽先を入れてタレに絡めます。全体にタレが絡んだらお皿に盛って、できあがりです。

作り方のコツ・注意点

甘辛の味が手羽先に絡んで、何本でも食べられるレシピです。豪快にかぶりついて食べるのがおすすめで、ビールとの相性は最高です。

おうち忘年会を開く時にも、定番メニューとして活躍させてほしいところですが、作り方も難しくないので、急な1品としても作りやすいメニューです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。