1. 料理
    2. 具材3つでお手軽に!「カジュアル三宝菜」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    具材3つでお手軽に!「カジュアル三宝菜」の作り方

    肉と野菜と魚介類などを贅沢につかった「八宝菜」に対して、こちらは手に入りやすい食材3つで作った「三宝菜」です。

    材料(2人分)

    • 白菜... 1/8個(300g)
    • にんじん... 小1本
    • 豚ひき肉... 100g
    • (A)中華スープ(スープの素を湯でといたもの)... 100cc
    • (A)おろししょうが... 小さじ1
    • (A)酒... 小さじ2
    • (A)砂糖... 小さじ
    • (A)しょうゆ... 小さじ2
    • (A)オイスターソース... 小さじ1
    • 片栗粉... 小さじ2
    • ごま油... 適量

    カジュアル三宝菜の作り方

    STEP1:白菜を切る

    白菜は葉元と葉先に分けます。葉元は一口大のそぎ切りにし、葉先はざく切りにします。

    STEP2:にんじんを切る

    にんじんは4cmくらいの長さに薄く切ります。

    STEP3:豚ひき肉を炒める

    フライパンにごま油を入れて熱したら、豚ひき肉を入れて強火でさっと炒めます。肉の表面の色が変わったら、にんじんと白菜の葉元を入れて、さらに2~3分ほど炒めます。

    STEP4:スープで炒め煮にする

    全体に油がまわったら白菜の葉先と(A)の調味料を加えて混ぜ、中火で3~4分炒め煮にします。

    STEP5:仕上げをする

    再び煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後に香りづけとして、ごま油を少量たらします。

    STEP6:完成!

    お皿に盛り付けてできあがりです。熱々をどうぞ!

    作り方のコツ

    必要なのは、白菜、にんじん、豚ひき肉の3種類だけなので、お財布がピンチなお給料日前にも最適。具材を増やしたり、変えても楽しめます。

    ごはんにかけて中華丼にしても美味しいですよ!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人