\ フォローしてね /

寒い日にあったか〜い「ゆずの香りのハチミツしょうが湯」の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime02
食べられるまで
8時間
(漬け込む時間を含む)

編集部からのポイント

  • 黄金トリオ

    ゆずの爽やかな香りにハチミツ&しょうがの素朴な甘辛さが抜群の相性

  • 至福の紅茶割り

    お湯割もいいけど紅茶に溶かすと、ゆずの香りが広がって最高のティータイム!

  • 自家製ジャム

    漬けたゆずとしょうがはそのまま食べてもパンに塗ってもおいしい

  • 用意するもの

    材料(小瓶1つ分)

    • ゆず(小サイズ・5cmほど):2個
    • しょうが:50g(10gで太めの親指第1関節分)
    • ハチミツ:200g程度
    しょうがはチューブや粉末でもOK1
    チューブや粉末のしょうがでも代用できます。チューブのしょうがを使う場合は約20cm、粉末の場合は約10gが目安ですが、商品によって差異があるので、詳しくはパッケージを確認してください。
    皮についた農薬って大丈夫?2
    国内で流通しているゆずはほぼ全てが国産なので、農薬を使っていたとしても塩でもみ洗いするか台所用洗剤で洗うことでほとんど落とすことができます。詳しい洗い方はこちらの記事を参考にしてください。
    『国内産と外国産で違う!レモンについた農薬の洗い落とし方』
    ハチミツは1歳未満の赤ちゃんに与えない3
    ハチミツにはボツリヌス菌が混入していることがあり、腸内環境の整っていない1歳未満の赤ちゃんが口にすると乳児ボツリヌス症にかかる危険性があります。1歳未満の赤ちゃんには食べさせないようにしましょう。
    (参考:ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。|厚生労働省

    道具4

    • 保存用のビン

    ジャムなどの空きビンでもOKです。

    タッパーでもいい?
    長期間保存する場合は、しっかりと煮沸消毒する必要があります。タッパーは煮沸できないため使えません。

    ビンはしっかりと消毒する5

    消毒をしないままビンに保存すると、細菌やカビが繁殖してしまいます。ビンは使う前にしっかりと煮沸消毒をしてください。

    アルコール消毒ではダメなの?
    アルコールを吹きかけてペーパータオルなど拭くという消毒方法もありますが、拭き残しなどが起きやすいため必ず煮沸消毒をしてください。煮沸消毒後に仕上げとしてアルコール消毒をするのはOKです。

    また、完成後にビンの中身を取り出すときに使うスプーンも清潔なものを使うようにしてください。スプーンを煮沸消毒する必要はありませんが、一度口に入れたものをビンの中に入れるようなことは避けましょう。

    煮沸消毒のやり方6

    • ビンとふたを洗剤でしっかり洗っておく
    • ビンが丸ごと入るサイズの鍋に水を張る
    • ビンを入れた状態で火をつけて、沸騰させる
    • 沸騰したまま5分加熱する
    • 鍋から出して、清潔なペーパータオルなどの上におく
    • 自然乾燥させる(熱いのですぐに水は蒸発する)
    煮沸消毒は使う直前におこなう
    煮沸消毒をしても時間が経つとまたビンに雑菌がついてしまいます。煮沸消毒は使う直前におこなうようにしましょう。

    作り方

    1ゆずを切る

    • ゆずをよく洗う
    • 半分に切る
    • さらに薄切りにする

    苦みを出したくない場合には、タネを取り除きます。

    2しょうがを千切りにする

    • しょうがをよく洗う
    • 皮付きのままでできるだけ細く千切りにする
    千切りってどうやるの?7
    薄く切っていき、それを重ねて細く切ります。大根でおこなっていますが、こちらの記事を参考にしてみてください(今回は皮をむきません)。
    『大根サラダ用「大根の千切り」のやり方』

    3一晩漬けて完成!

    • 煮沸消毒をしたビン用意する
    • 切ったゆずとしょうがを入れる
    • 全体が浸かる量のハチミツを入れる
    • ときどきひっくり返しつつ、冷蔵庫で一晩以上置く
    • できあがり
    冷蔵庫保存で1ヶ月程度楽しめる8
    保存状態にもよりますが、冷蔵庫保存で、賞味期限は1ヶ月程度が目安です。ハチミツからしょうがやゆずが頭を出して空気に触れる状態になると傷みやすくなるので、具も一緒に使うようにしましょう。

    いろいろな食べ方ができる9

    • アツアツのお湯や紅茶で割る
    • ソーダ割りにする
    • 焼酎やウイスキーに加える
    • ヨーグルトに添える
    • パンにそのまま塗る
    漬けたゆずやしょうがはそのまま食べても
    残ったゆずやしょうがは、しっかりはちみつに漬け上がっているので、そのまま食べてもおいしいですよ!

    レシピ製作者:yurie

    "どうしたら美味しい料理を自宅で手軽に作れるか"を考え、実践していくことがライフワーク。
    食に関する資格:食生活指導士(女子栄養大学)、料理検定1級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、菓子検定2級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、ベジタブル&フルーツマイスターセミナー受講(日本野菜ソムリエ協会)など。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12019年02月07日「しょうがの代用」について追記しました。
    • 22019年02月07日「皮の農薬」について追記しました。
    • 32019年02月07日「ボツリヌス菌」について追記しました。
    • 42019年02月07日「道具」について追記しました。
    • 52019年02月07日「ビンの消毒」について追記しました。
    • 62019年02月07日「煮沸消毒のやり方」について追記しました。
    • 72019年02月07日「千切りの方法」について追記しました。
    • 82019年02月07日「賞味期限」について追記しました。
    • 92019年02月07日「いろいろな食べ方」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。