1. 料理
    2. 生米からでも30分でできる!きのことベーコンのリゾットレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    生米からでも30分でできる!きのことベーコンのリゾットレシピ

    レストランで出てくるようなアルデンテの食感が嬉しいリゾットのレシピです。濃厚な美味しさが魅力のリゾットですが、イタリアンのお店で注文したり、インスタントのものを食べることはあっても意外と自分で作ったことがあるという方は少ないのではないでしょうか。それだけに少し難しいイメージがありますが、生米を使ったり、スープは熱いものを数回に分けて加えるなど、ちょっしたコツを守るだけで自宅でも身近な材料で簡単に作れますよ。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

    リゾットは、やはりアルデンテの食感を楽しみたいですよね。

    本場のレストランのリゾットは、少し芯が残っている状態が正解です。いつものご飯より硬めで、お米の素材感を楽しめます。「柔らかめが好き」という人は、スープを足して炊き時間を延ばすことで調節できますよ。1

    リゾットを作るコツは、お米のでんぷんを出し過ぎないことです。生米を洗わずに使ったり、熱いスープを数回に分けて加えたりすることで、美味しく仕上がります。

    今まで外食のときしか食べられないと思っていた方も、生米から作るリゾットをぜひお家でお試しください。

    材料(2人分)

    • 生米…1合(洗わずに使用)
    • しめじ…100g
    • たまねぎ…1/2個
    • ベーコン…30g
    • バター(またはマーガリン)…大さじ2
    • にんにくチューブ…1cm
    • コンソメキューブ…1個
    • 水…600ml(内100mlは硬さ調整用)
    • 白ワイン…大さじ2
    • 粉チーズ…お好み量
    • 塩…少々
    • ブラックペッパー…少々

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:しめじを小房に分ける

    しめじは石づきを取り、小房にばらしておきます。

    STEP2:ベーコンを切る

    ベーコンは1cm幅にカットします。

    STEP3:玉ねぎを切る

    玉ねぎはみじん切りにします。

    STEP4:玉ねぎとベーコンを炒める

    バターを熱したフライパンににんにくを入れ、10秒ほどして香りが出てきたら、玉ねぎとベーコンを加えて中火で3分炒めます。

    STEP5:お湯を沸かす

    玉ねぎとベーコンを炒めている間に、隣のコンロで水を入れた鍋を火にかけてお湯を沸かし始めます。

    STEP6:お米を入れる

    玉ねぎとベーコンに火が通ったら、フライパンに生米を入れて中火のまま炒めます。3分ほどで透明になってきます。

    洗って水分を吸収したお米を使うと、加熱時にでんぷんが糊化しやすくなり、粘りの原因となります。必ずお米は洗わずに、乾燥した状態の生米を使ってください。

    STEP7:コンソメスープを作る

    その間にお湯が沸騰してくるので、コンソメキューブを入れてコンソメスープを作っておきます。

    具材を炒めるのと同時にコンソメスープを温めておくのが時短のポイント。スープはこれからどんどん煮詰めるので、あらかじめ薄めに作っておきます。

    STEP8:しめじを加える

    お米が透明になったらしめじと白ワインを加え、さっと炒めます。

    この後コンソメスープを加えるので、しめじに完全に火が通っていなくても大丈夫です。

    STEP9:スープを1/3加える

    先ほど沸かしたコンソメスープの1/3をフライパンに入れ、弱火~中火で水分を飛ばしていきます。ここからは粘りが出ないように、あまり混ぜないようにしてください。

    火加減はふつふつと緩やかに沸騰しているくらいをキープしましょう。火が弱すぎると芯が残り、強すぎるとお米が割れてしまったり、焦げたりします。2
    冷たいスープを入れると、鍋の温度が急激に下がりお米に芯が残ってしまいます。必ず熱いスープを加えましょう。
    スープは一気に入れたらだめ?3
    スープを一気にすべて注ぐと、米同士がぶつかって割れたり、デンプンが流れ出ることで全体に粘り気が出て食感が悪くなります。必ず分けて加えましょう。

    STEP10:スープを1/2加える

    5分ほどで水分が減ってくるので、残りのスープの1/2を加えます。

    STEP11:スープを少しだけ残して加える

    また5分ほどで水分が減ってくるので、硬さの調節用の100mlほど残したまま、残りのスープをすべて加えます。

    STEP12:好みの硬さに調整する4

    さらに5分ほどしたら水分が減ってくるので、この時点で一度お米の硬さを確認します。少し芯を感じる硬さであればOKです。

    この状態より柔らかくしたい場合は、硬さ調整用のスープを少しずつ加えて炊くことで柔らかくできます。好みの硬さになるまで調節しましょう。

    少しだけ食べるとわかりにくいので、ティースプーン1杯程度食べて判断しましょう。

    STEP13:味付け

    粉チーズと塩、ブラックペッパーで味付けします。

    STEP14:水分を飛ばす

    水分を完全に飛ばし、フォークですくえるくらいモタっとしたらリゾットの出来上がりです。

    最後に味見をして、お好みで塩こしょうで味を調えてください。

    STEP15:盛り付けて完成!

    器に盛り付けて完成です。お好みでパセリをふっても美味しいですよ。

    タイミングさえわかれば簡単!

    タイミングさえわかってしまえば複雑な工程もないので、仕事から帰ってきて、サッと作れるようになります!

    ぜひ試してみてくださいね。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年05月02日「リゾットの硬さ」について追記しました。
    • 22018年05月02日「スープを加えた後の火加減」について追記しました。
    • 32018年05月02日「スープの加え方」について追記しました。
    • 42018年05月02日「硬さの調整」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!