1. 料理
    2. 白菜を塩で食べる絶品ピェンロー鍋の作り方

    白菜を塩で食べる絶品ピェンロー鍋の作り方

    ピェンロー鍋は、白菜と鶏肉や豚肉をシイタケの出汁で煮て、塩で食べるシンプルなお鍋です。ごま油の香りが食欲をそそり、白菜がたっぷりいただけます。

    材料(3人分)

    • 白菜:半個
    • 豚バラ肉:250グラム
    • 鶏もも肉:300グラム
    • 干シイタケ:5~6個
    • 春雨:一握り
    • ごま油:適量(鍋にぐるりと1周まわしかける程度:大さじ2〜3程度)
    • 塩:適量
    • 七味唐辛子:適量

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:出汁を作る

    干しシイタケを1200ccの水に入れ、半日程度置いて出汁を取ります。前の晩や鍋を作る日の朝から漬けておくとよいと思います。

    STEP2:白菜を切る

    白菜は、4cm程度の幅にざく切りします。

    STEP3:豚肉を切る

    豚バラ肉は、食べやすい大きさに7cm程度の長さに適当に切り分けておきます。

    STEP4:鶏肉を切る

    鶏肉も5cm角程度の大きさに切っておきます。

    STEP5:干しシイタケを切る

    干しシイタケを出汁から取り出し四等分しておきます。

    STEP6:白菜を煮る

    鍋に900〜1000ccのだし汁を入れ、干しシイタケを入れます。そこに、白菜の軸の部分を入れて中火にかけます。蓋をして中火で加熱し、沸騰して白菜の軸がしんなりするまで5分程度煮ます。

    STEP7:春雨をもどす

    春雨を残りのシイタケの出汁に浸けます。10分程度で柔らかくなります。水でもどしてもよいですが、出汁でもどすと味が薄まらないのでオススメです。

    STEP8:肉と残りの白菜を加える

    白菜がしんなりしてきたら、豚肉と鶏肉を入れます。

    STEP9:蓋をして煮込む

    STEP8の上に、残りの白菜の葉の部分を加えます。たくさんの量ですが、煮込むとカサが減るのでたっぷりと入れてください。

    白菜と肉が煮えるまで、中火で10分煮込みます。吹きこぼれないように火加減は調整してください。

    STEP10:ごま油と春雨を入れる

    STEP9の鍋に、ごま油を鍋に1周回し入れます。そこにSTEP7の春雨を加えてさらに5分弱火で煮込みます。

    STEP11: 煮込む

    春雨は水分を吸収しますので、必要なら春雨を戻したときに余った出汁を加えてください。逆に出汁が多く水っぽい場合は、乾燥したままの春雨を直接鍋に入れると水分を吸収してくれます。

    STEP12:完成!

    さらに弱火で5〜10分程煮込んで、白菜がクタクタに煮えたら完成です。

    食べ方

    味付けはせず、出汁とお肉の旨味だけで楽しむお鍋です。食べ方は、取り皿にお好みの量の塩と唐辛子を入れて、そこに鍋の具を取って食べてください。

    作り方のコツ

    お肉は、豚も鶏も脂身のある部分を使う方が旨味が出ます。骨付きの鶏肉でもおいしいです。水は入れず、水分調整は追加のだし汁と春雨で行ってください。

    おいしい鍋のお汁は、シメの雑炊に使うので飲み過ぎないようにしてくださいね。ご飯と玉子を入れ、塩やしょうゆで味付けした雑炊がお勧めです。

    おわりに

    寒い冬におすすめのお鍋です。是非、お試しください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人