1. 料理
    2. 二日酔いにおすすめ「トロトロネバネバうどん」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    二日酔いにおすすめ「トロトロネバネバうどん」の作り方

    二日酔いだと、食欲が湧きませんよね。でも、少しでも食べないとなかなか回復しません。そこで、今回は二日酔いに効く食材がたっぷり入った「トロトロネバネバうどん」の作り方をご紹介します。うどんと納豆が意外に合うびっくりレシピですよ!

    材料(1人分)

    • 冷凍うどん:1玉
    • 大根:10cm
    • 納豆:1パック
    • 梅干:1個
    • 乾燥わかめ:大1
    • めんつゆ(2倍濃縮):50㏄
    • 水:200㏄

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:具材の下準備をする

    乾燥わかめはたっぷりの水に10分ほど浸してもどしておきます。

    納豆はよく混ぜておきます。付属のたれと辛子は使用しません。

    大根は皮付きのまますりおろします。

    梅干しは包丁でたたいておきます。

    STEP2:汁を作りうどんを茹でる

    小鍋にめんつゆと水をいれて中火にかけます。その間に水を沸騰させた大鍋に冷凍うどんを入れ、茹でておきます。うどんが茹で上がったら、ざるにあげて水を切っておきます。

    STEP3:大根おろしを加える

    めんつゆが沸騰したら大根おろしを入れ、そのまま中火で1分火にかけます。

    大根おろしを加えて火を通すことでトロトロの汁になります。

    STEP4:うどんを入れる

    器に汁を移し、水切りしたうどんを入れます。

    STEP5:その他の具材を盛りつける

    最後に、納豆・わかめ・梅干しを乗せたら完成です!

    このレシピのおすすめポイント

    大根には肝臓の働きを高めてくれるビタミンCが豊富に含まれており、納豆に豊富に含まれたビタミンとアミノ酸はアルコールを分解してくれる働きがあるそうです。

    梅干の酸味は食欲をそそりますし、乾燥わかめに含まれているカリウムには利尿作用があります。二日酔いの時にぴったりのレシピですよ!

    作り方のコツ・注意点

    大根は皮の近くにビタミンCが豊富に含まれているので、必ず皮付きのまますりおろしてくださいね。また、大根おろしが溶け込んだ汁をすべて飲みほしていただきたいので、汁は薄味にするのがおすすめです。

    さいごに

    いかがでしたか。夏場は冷やした汁で食べてもいいかもしれませんね。ちょっぴり効かせた梅の酸味が食欲をそそります。二日酔いのときに、是非試してみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人