\ フォローしてね /

体にもお財布にも優しい!お手軽チャウダーの作り方

冷蔵庫にある半端に余った野菜などの材料で作れる、チャウダーのレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんじん:1/2本
  • じゃがいも:1/2個
  • ベーコン:50g程度
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 白ワイン:大さじ1
  • 牛乳:1カップ
  • 水:1/2カップ
  • 鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • 塩:ひとつまみ
  • 胡椒:適量

作り方(調理時間:20分※材料を切る時間を除く)

STEP1:材料を切る

玉ねぎ、にんじん、じゃがいもはみじん切りにします。にんじんとじゃがいもは2mm角くらいの大きさで、玉ねぎはもう少し大きくてもいいです。ベーコンは細い短冊切りにします。

野菜を細かくすることで火の通りが良くなり、調理時間が短くなります。

STEP2:玉ねぎを炒める

片手鍋を熱してオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒めます。中火で2~3分ほどじっくりと炒めます。

STEP3:にんじんを炒める

にんじんを入れ、中火で30秒ほど炒めます。

STEP4:ベーコンを炒める

ベーコンを入れ、中火で30秒ほど炒めます。

STEP5:じゃがいもを炒める

じゃがいもを入れ、中火で30秒~1分ほど炒めます。

STEP6:白ワインを入れる

白ワインを入れてひと煮立ちさせ、アルコールを飛ばします。

STEP7:水を入れて煮る

水を1/2カップ(材料がひたる程度)ほど入れて、フタをします。煮立ったら弱火にして、2~3分くらい煮込みます。

じゃがいもとにんじんが柔らかくなれば OK です。

STEP8:牛乳を入れる

牛乳を1カップ入れ、弱火で温めます。

煮立たせません。ときどきかき混ぜてください。

STEP9:味を調える

鶏がらスープの素、塩で味を調えます。

ベーコンの量によって塩味が随分と変わります。味を見てから調味料の量を加減してください。

STEP10:完成

熱々になれば完成です。

作り方のコツ・注意点

にんじんとじゃがいもは小さなみじん切りにする

火が通りにくいにんじんとじゃがいもは、小さく切ることで火が通りやすくなります。

牛乳を煮立たせない

牛乳を煮立たせると膜がはって食感が悪くなります。

材料は水で煮込んで柔らかくし、牛乳を加えた後は温める程度の火加減にします。

おわりに

キャベツの芯やセロリなどを入れても美味しいです。残った野菜で作れるので、給料日前にぴったり!手軽に作れて体も暖まりますので、是非試してみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。