\ フォローしてね /

ぴりっと辛くておいしい!ベーシックなペンネ・アラビアータの作り方

イタリア語で「怒りんぼう」と名をつけられた、ぴりっと辛いペンネ・アラビアータの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • ペンネ:60g
  • カットトマト:200g
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:10~20片くらい
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:にんにくの香りをオリーブオイルに移す

冷たいフライパンにオリーブオイルと、みじん切りにしたにんにく、輪切り唐辛子を入れ、弱めの中火で、にんにくがほんのりと色づくまでじっくりとローストします。約1~1分半ほどかかります。

STEP2:トマトを入れる

STEP1にトマトを入れます。

STEP3:ペンネを茹でる

たっぷりのお湯に塩を入れ、ペンネを茹で始めます。

茹で時間は袋に書いてある時間の通りです。8分と書いてあるものが多いと思います。

STEP4:トマトを煮詰める

フライパンをゆすりながら、トマトをつぶすように煮詰めていきます。

量が半分~1/3くらいになりペースト状になったら、いったん火を止めます。

STEP5:ペンネを入れて和える

ペンネの茹であがりに合わせてフライパンに火を点けてソースを温めます。

茹であがったペンネを入れ、茹で汁をお玉1杯、オリーブオイルを少々入れ、激しくかき回してペンネに絡めます。

STEP6:完成

弱火で1分ほど、ペンネにソースを吸わせるように軽く煮たら完成です。

作り方のコツ・注意点

美味しいトマト缶を使う

油が分離するまで煮詰めて、トマトの旨味を引き出すパスタです。煮詰めることで酸味は飛ぶので、多少酸っぱくても、味がはっきりしているトマト缶を使ってください。

おわりに

シンプルですが、トマトの味を楽しめるパスタです。バジルやタイムのようなハーブを使うと、また味わいが変わります。ぴりっとした辛さが特徴ですが、唐辛子の量を調節すれば辛さもお好みに変えられます。

ソースはピザやチキンソテーなどにも使えます。色々なバリエーションを楽しんでください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。