\ フォローしてね /

旬の春菊を使って!韓国風サラダの作り方

冬が旬の春菊は、葉もやわらかく、サラダにしても美味しいです。今回は、鍋を作る時の材料で作れる、ピリ辛な韓国風のサラダの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 春菊:5~6本
  • ホタテ:2個
  • 長ねぎ:少々
  • すりごま:適宜

タレ

  • 醤油:小さじ1
  • レモン汁:小さじ1/2
  • ごま油:小さじ1/2
  • 食べるラー油:小さじ1/2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:春菊の葉をむしる

春菊を洗って、葉を手でむしります。

STEP2:ホタテを切る

ホタテの貝柱を食べやすい大きさに切ります。

STEP3:タレを作る

タレの材料をよく混ぜ合わせます。

STEP4:ホタテを漬ける

ボウルでホタテとタレをよく和えて、1~2分ほど漬け込みます。

STEP5:春菊を和える

食べる直前に春菊と刻んだネギをボウルに入れて、軽く和えます。

STEP6:完成

お皿によそって、すりごまを散らして出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

春菊は食べる直前に和える

しゃきしゃきとした食感を残したいので、春菊は食べる直前にタレと和えてください。

おわりに

鍋の材料を少しだけ使ってお手軽に作ることができます。鍋のときの付け合せや鍋の材料の使いきりレシピとして、一度試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。