\ フォローしてね /

レトルト食品を使って本格中華!豆腐のあんかけを作る方法

ご飯の上にかけるレトルト食品の八宝菜を豆腐の上にかけ、本格中華の豆腐のあんかけを作りました。お豆腐との相性抜群です。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐…1丁
  • 八宝菜レトルト食品(八宝菜ならどのメーカーでも良い)…1袋
  • 薄力粉・・・適量
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:豆腐を切る

豆腐は水切りをし、6等分に切ります。

豆腐の水切りの仕方はこちらを参考にしてください。
時間がなくてもすぐ出来る!レンジで豆腐の水切りをする方法

STEP2:薄力粉をまぶす

水切りした豆腐全体に薄力粉をまぶします。

STEP3:豆腐を焼く

フライパンにサラダ油を熱し、薄力粉をまぶした豆腐を弱火~中火の間で2~3分こんがりキツネ色になるまで焼きます。

焼き色が付いたら火を止め、器に盛ります。

STEP4:レトルト食品を温める

ここで使うレトルト食品は八宝菜です。お手元の箱に記載されている通りに温めてください。

STEP5:豆腐にかける

STEP3の豆腐の上に温まったSTEP4を全部かけます。用意できれば、刻んだネギをかけると色合いが良くなります。完成です!

作り方のコツ

豆腐の水切りは必ずしてください。豆腐はこんがり焼いた方が食感が楽しめると思います。

ここで使ったレトルト食品の八宝菜にはうずらの卵が入っていました。いろいろな種類の八宝菜があるので、お好みの商品をお使いくださいませ。

おわりに

レトルトの八宝菜を活用した豆腐のあんかけ、是非お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。