\ フォローしてね /

梅干しでさっぱり!二日酔いにも効く「梅しそうどん」の作り方

暑い時期は、さっぱりしたうどんが嬉しいですよね。ここでは、さっぱり食べられる「梅しそうどん」の作り方を紹介します。

梅干しも使っているので、お酒のシメにもぴったりですよ。

材料(2人分)

  • 讃岐うどん(乾麺) 1人分
  • はちみつ梅 2粒
  • 青じそ 4枚
  • 白だし 大さじ1
  • 水 100ml
  • いりごま 小さじ2
うどんは1人分を2人で分けましたが、しっかり食べたい方ならそれぞれ1人前でも構いません。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:うどんを茹でる

うどんをたっぷりのお湯で表示時間通り茹でます。

STEP2:ざるに上げる

茹であがったら流水でしめ、ざるに上げておきましょう。

STEP3:薬味を切る

青じそは千切りに、梅干しは種を取り除いておきましょう。

STEP4:うどんのつゆを作って完成

水と白だしを合わせて耐熱容器に入れ、電子レンジ1000Wで1分。うどんのつゆを作ります。お皿に麺、薬味を乗せて、つゆをかけ、いりごまをかけて完成です。

ここで白だしを使うと、うどんのつゆは簡単にできます!今回はこれをつゆにしています。

作り方のコツ・注意点

うどんは表示通り茹でた後は、水に取っておくことでコシのあるうどんになります。また、梅干しもはちみつ梅を使うとすっぱさもマイルドです。

おわりに

梅干しでさっぱりと食べられるメニューです。青じその風味もすっきりしていて、夏の食欲がないときにもスルッと食べられますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。