\ フォローしてね /

野菜嫌いの人にも!「ほうれん草のツナ和え」の作り方

これは、野菜をあまり食べてくれない夫用のレシピです。義理のお姉さんから「野菜嫌いの子供も食べてくれた」このレシピを教えてもらい、作ったところ予想以上に食べてくれたので我が家の常備菜として作っています。

ツナとゆで卵の味がおいしい「ほうれん草のツナ和え」の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • ほうれん草 1袋
  • ツナ缶 1缶(80g)
  • ゆで卵 2個
  • マヨネーズ 大さじ4

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ほうれん草を蒸す

ほうれん草は、軽く洗って水は切らずにルクエのスチームクッカーなどのスチームケースに入れ、1000Wで3分加熱し、蒸します。

洗った水分で「蒸す」ことで、少量の水で加熱することができます。

STEP2:卵を切る

ゆで卵をゆで卵カッターで切ってボウルに入れます。

ゆで卵カッターがなければ、包丁で切っても構いません。

STEP3:ほうれんそうを切って和える

蒸したほうれんそうは、根を切り落とした後、3~4cmに切り、水を絞っておきます。

水はしっかり搾っておくのがポイントです。

STEP4:ほうれん草を入れる

STEP2に油を切ったツナ缶を入れ、そこにSTEP3のほうれん草を入れます。

STEP5:全体を和える

マヨネーズを入れ、全体を和えたらできあがりです。

作り方のコツ・注意点

ほうれん草の水分について

コツは、ほうれん草の水分をしっかり搾ること。絞っておくと、マヨネーズの味がよく絡み、おいしくなります。

おわりに

ほうれんそうが入ってはいるものの、ツナ、ゆで卵の味でサラダのようにして食べることができ、野菜があまり好きではない人も食べやすい味になっていますよ。ぜひ、作ってみてください。

イラストで解説!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。