\ フォローしてね /

給料日前のお助けレシピ!「月見焼きうどん」の作り方

給料日前など食費を節約したい時のお助け料理「月見焼きうどん」の作り方をご紹介します。シンプルですが、お腹を充分満たしてくれますよ。

材料(1人分)

  • 茹でうどん…1袋
  • もやし…1/2袋
  • かつおぶし…小袋1袋
  • 卵…1個
  • ウスターソース…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
  • ごま油…小さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:もやしを洗う

もやしは水で洗い、ザルにあげて水気を切ります。

STEP2:もやしを炒める

フライパンを熱したらごま油を入れ、次にもやしを入れて強火で1分ほど炒めます。

STEP3:うどんを入れ調味する

茹でうどんを入れたら、中火にしてウスターソース、塩、こしょうを入れて、30秒ほどさっと混ぜ、調味します。

STEP4:卵を加える

味がうどんに馴染んだら、うどんの中央にくぼみを作り、そこに卵を割り入れ、蓋をして弱火で2分ほど加熱します。

完成!

卵が崩れないように、フライ返しを使ってお皿に盛り付け、かつおぶしをたっぷりかけたら完成です。

作り方のコツ・注意点

卵は半熟状に仕上げて、食べるときに崩してうどんに絡めながら食べると美味しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。