\ フォローしてね /

食材は三つだけ!カツ丼風竹輪丼の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

日頃節約していても、給料日前になるとピンチになってしまう事もありますよね。そんな時こそ、ピンチと思わせないくらいのボリュームのある丼を作ってみてはいかがでしょうか?

材料は三つだけ!見た目もボリュームのある竹輪丼の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

具材

  • 竹輪…4本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 卵…1個
  • パン粉…適量
  • ☆薄力粉…大さじ3~5
  • ☆水…大さじ3~5
  • ☆マヨネーズ…小さじ1
  • サラダ油…適量
  • 白いご飯…2人分

タレ

  • 水…200cc
  • 砂糖…大さじ1
  • 麺つゆ(3倍濃縮)…50~80cc

作り方(調理時間:20分)

STEP1:竹輪を切る

竹輪は4等分に斜め切りにします。

STEP2:衣を作る

フライを揚げる時に使う卵を使わず、薄力粉+水+マヨネーズを合わせて卵の代わりの衣を作ります。☆のマークの材料を全部合わせ、とろみが出るまで混ぜます。

STEP3:衣をつける

STEP1の竹輪にSTEP2の衣をつけます。

衣を付け終えたらパン粉をつけます。

STEP4:揚げる

フライパンにサラダ油を熱し、170℃の油で1~2分揚げます。竹輪は生でも食べられる食材なので、衣がかりっとなれば、油からあげてもいいです。

STEP5:玉ねぎを切る

玉ねぎを千切りします。

STEP6:タレを作る

タレを作ります。タレの材料とSTEP5の玉ねぎを入れ、弱火~中火の間で蓋をしめ2分程煮込みます。

STEP7:フライを入れる

蓋をあけ、玉ねぎがしんなりしたら、揚げた竹輪を加えすぐさま次の工程へ進みましょう!

STEP8:卵でとじる

STEP7に溶いた卵を回し入れます。

弱火~中火の間で1分程煮詰め、卵が半熟になったら火を止めます。

STEP9:完成!

ご飯の上にSTEP8を盛りつけ、青物を添えます。ここでは水菜を使いました。完成です!

作り方のコツ

タレと竹輪のフライをあわせる時に、煮込みすぎると竹輪の衣が剥がれてしまいますので、タレに入れる→卵でとじるの工程は早めに進めましょう。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。