\ フォローしてね /

初心者でも簡単に楽しく描ける!水墨画の椎茸の描き方

ここでは初心者向けに水墨画で椎茸を描く方法を紹介します。

用意するもの

  • 葉書サイズの画用紙
  • 下敷き
  • 文鎮
  • 新聞紙(汚れ防止)
  • ペーパータオル(筆の余分な水を拭く時に使います)

手順

STEP1:墨をする

硯に水を約2ml程入れて好みの濃さにすります。

STEP2:試し書き

別紙に試し書きをして墨の濃さと筆の調子をチェックします。

STEP3:椎茸のかさを描く

椎茸のかさをCの字のように描きます。肉厚の美味しそうな笠に描きましょう。

STEP4:軸(柄)を描く

軸を中心から外に向かって描きます。

STEP5:ひだを描く

薄い墨と細い筆で、軸の付け根からかさへ向かって細いラインを放射線状に描いて、椎茸のひだを描きます。これで完成です。

上手に描くコツ

椎茸のかさを描く時に、同じ厚みでなく書き出しと終わりを細くすると椎茸らしくなります。ひだを描くときは滲まないように余分な水分をペーパータオルで拭いて描きましょう。

練習方法

とにかくたくさん描いて筆の使い方、墨の濃淡の使い方に慣れましょう。徐々にコツが身に付いてきます。

参考にすると良いもの

図書館で水墨画の描き方の本を借りたり、サイトにも初心者向けの水墨画の描き方がたくさんあるので参考にするといいです。

水墨画作品展なども積極的に観に行くことで、プロの描き方を学びましょう。

描くと良いもの

はじめはシンプルなものから描き始めると描き易いと思います。野菜やくだもの等がお勧めです。

おわりに

ここでは初心者向けに水墨画で簡単に描く椎茸を紹介しました。ぜひ参考にして美味しそうな椎茸を描いて下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。