\ フォローしてね /

女性向け!忘年会の服装で気をつけたいポイント

おしゃれもしたいし、でも仕事だし…!と忘年会シーズンが近づくとつい悩んでしまいがちな服装。

著者の経験をもとに女性にお勧めな忘年会の服装についてシーン別でポイントをまとめてみました。

著者が参加した忘年会について

会社公式の場合

  • 今まで利用したお店・席:居酒屋の半個室掘りごたつ、個室の掘りごたつ、個室の座敷、テーブル席等
  • 参加者:会社の同じフロアのチーム40名程度
  • 会費:その年の業績により異なる。業績の良い年は会社持ち、悪い時は自腹で3500円程度

会社の同チームの場合

  • 今まで利用したお店・席:居酒屋の半個室掘りごたつ、個室の掘りごたつ、個室の座敷、テーブル席等
  • 参加者:会社の同じチームメンバー10人程度
  • 会費:3000円程度

会社の仲の良い同僚の場合

  • 今まで利用したお店・席:居酒屋の半個室掘りごたつ、個室の掘りごたつ、個室の座敷、テーブル席等
  • 参加者:会社の同じチームメンバー5人程度
  • 会費:3000円程度

著者が普段よく着る服装

著者の会社は制服などはなく、オフィスカジュアルも求められていないため、最低限のTPOを踏まえたカジュアルな服装で通勤しています。

会社のカラーにあわせた忘年会の服装のポイント

ポイント1:ウエストを締め付け過ぎないパンツスタイルがベスト

会社によっても違うと思いますが、オフィスカジュアルな会社の場合はパンツスーツ、カジュアルな会社であればジーンズ等がお勧めです。お店が座敷等である場合は特にパンツスタイルが楽です。立ち座りの際にスカートをおさえたりする必要もありませんし、男性の視線にも気を使わせません。

また、新人であれば、注文したり、店員を呼びに行ったりと動くことが多いと思いますので、パンツスタイルが無難です。

悪い酔いを防ぐために、ウエストの締め付けがきつくないものを選びましょう!

ポイント2:胸元の開きすぎた服は控える

胸元の開きすぎた服は控えましょう。ついつい飲み過ぎてしまった際など、周りの視線に疎くなったり、胸元が見えそうな行動を取ったりすることが多くなります。

あからじめかがんだり、下に落ちたものを拾う動作をするときなどに下着が見えるような服装は控えましょう。

ポイント3:ブーツは控える

東北地方の方はブーツが必須アイテムになってしまうかとは思いますが(著者と同様積雪が程度ある地域ではパンプス等では雪が入ってしまうため)それ以外の地方の方であれば脱ぎやすく履きやすい靴がお勧めです。

座敷席などの場合、お開きになった後、玄関先が非常に込み合います。その中で一人もたもたしているのはみっともないですので、控えておくのが無難でしょう。

ポイント4:お気に入りの服の着用は控える

忘年会となると、自分が酔わなくても他の人が酔ったり、お手洗いに席を立つときに足元がふらついて誰かにぶつかったり…と予期せぬハプニングがあるかもしれません。

食べ物をこぼしたり、飲み物をこぼされたりはよくあることですので、お気に入りの服などの場合は汚れてしまう可能性が高い為、着用は控えたほうが無難でしょう。洗えるような服であれば、汚れを落ちやすくできる洗濯洗剤などで予め対処したうえで着ていくのがお勧めです。

オフィシャルな忘年会でのポイント

アクセサリーのつけすぎは控える

普段からつけている人であればいいのですが、張り切っておしゃれをしてアクセサリーをつけすぎると、「この人何頑張っているんだろう…」と思われてしまいます。

控え目な感じであれば良いと思いますので、さりげなくおしゃれをしてみてください。併せて、メイクのしすぎも同様です。

プライベートな忘年会でのポイント

多少のおしゃれは許容範囲

会社のメンバーであるものの、ある程度気心がしれたメンバーであれば、ある程度のおしゃれは許容範囲だと思います。

服装については相手の性別や年代は考慮したうえで、メガネをコンタクトにしてみたり、髪を巻いてみたり…くらいは楽しんで良いと思います。

おわりに

著者は長年会社に勤めておりますので、何度も忘年会等の飲み会は経験していますが、やはりお酒が入ってしまうと気がゆるんだりしがちです。

だらしなく見えないようにあらかじめ対策を練っておくのが無難でしょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。