1. 料理
    2. 和食の基本!筑前煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    和食の基本!筑前煮の作り方

    この記事では、筑前煮の基本的な作り方をご紹介します。

    用意するもの(3人分)

    • 鶏肉(むね肉)・・・150グラム
    • こんにゃく・・・100グラム
    • れんこん・・・15センチ
    • 人参・・・1本
    • しいたけ・・・3個
    • ごぼう・・・1/2本
    • 本つゆ・・・大さじ2
    • 水・・・300cc
    • 醤油・・・大さじ2
    • みりん・・・大さじ1
    • だしの素・・・1/2袋
    • 砂糖・・・小さじ1
    • 塩・・・一つまみ
    • サラダ油・・・適量
    • 七味(お好みで)・・・少々

    作り方(調理時間:約40分)

    STEP1:鶏肉の下準備をする

    鶏肉を一口大に切ります。

    ビニール袋に鶏肉と本つゆ大さじ1を入れて手でよく揉み、冷蔵庫に寝かせておきます。寝かせる時間に特に制限はありませんが、筆者は最低でも5分ほど寝かせています。

    STEP2:野菜を切る

    鶏肉を寝かせている間に、野菜を一口大に切ります。筆者はこんにゃくを切る手間を省くため、玉こんにゃくを使用していますが、切る必要があるこんにゃくを使用する場合は、野菜と同じタイミングでこんにゃくを一口大に切ります。

    STEP3:鶏肉を炒める

    鍋にサラダ油を敷き、STEP1で寝かせていた鶏肉を中火で炒めます。この際、鶏肉の色が白く変わるまでを目安に炒めます。

    STEP4:野菜とこんにゃくを炒める

    鶏肉の色が白くなってきたら鍋に野菜とこんにゃくを加え、30秒ほど弱火で軽く炒めます。

    STEP5:煮る

    鍋に水、本つゆ大さじ1、醤油、みりん、だしの素、砂糖、塩を入れて強火で沸騰させ、沸騰した後に弱火で20分煮込み、鍋底につゆが少し残っている程度になっていたら完成です。

    おわりに

    食べる際は、お好みで七味をかけるとアクセントになります。是非、試してみてはいかがでしょうか。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人