\ フォローしてね /

幸運をみるトランプ占い「四葉のクローバー」のやり方

四葉のクローバーという名前のトランプ占いです。とても簡単な占いです。やり方を、ご紹介していきます。

必要な道具

ジョーカーをのぞく52枚のトランプ

ジョーカーと10を除いた48枚で行うこともありますが、ここでは52枚の方法をご紹介します。

トランプ占いのやり方

STEP1:並べる

カードをよく切ってから、左上から4枚ずつ4段に、表向きにして並べます。これらのカードが場札となります。残りのカードは手札として裏向きにして、傍に置いておきます。

STEP2:同じマークで合計が15になるものを取り除く

場札から同じマークで合計数字が15になる組み合わせを、取り除いていきます。場札の位置は関係ありませんし、とる枚数は、合計数が15でありさえすれば何枚でもOKです。

例えば、上のような組み合わせです。ダイヤの1と6と8で合計15です。

また、絵札は数字として計算して取るのではなく、同じマークのJ、Q、Kが3枚で一組になった時のみ取り除けますので、ご注意下さい。

Aは1として数えます。

STEP3:補充

場札の空いた場所に、手札の一番上のカードからめくって、埋めていきます。埋めていく順番は、左上からです。また、合計15で同じマークの組み合わせを探し、抜いていきます。

その後、STEP2とSTEP3をくり返します。

STEP4:終わり

手札を出し切って、15になる組み合わせを全部抜いたら、終わりです。

トランプ占いでわかること

このトランプ占いは幸運がくるかどうかを見る占いです。場札と手札のカードがすべてなくなれば、幸運がくるということです。

筆者がトランプ占いを実践した時の感想

一人で楽しむために行うものですが、面白いです。時々やっています。

うまくいったらラッキーですし、駄目ならちょっとがっかりしますが、またチャレンジします。

このトランプ占いは、合計15の組み合わせをどう作るかがポイントなので、意外と頭も使います。とても楽しいです。

トランプ占いを行う際の注意点

どんな占いでもそうですが、あまり真剣にならないようにしましょう。遊びのつもりで気楽されることを、お薦めいたします。特に、気持ちが滅入っている時などは、されない方がいいかもしれません。

おわりに

おそらく、場札の配置から、四葉のクローバーという名前なのだと思いますが、とても簡単な占いです。ぜひ一度お試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。