\ フォローしてね /

鶏肉のうまみがぎゅっと凝縮!基本的な筑前煮の作り方

鶏肉のうまみがたっぷりの、美味しい筑前煮の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

具材

  • 大根…5cm
  • 人参…8cm
  • ごぼう…10cm
  • 鶏肉…100g
  • タケノコ…1/5本
  • シイタケ…2枚

調味料

  • サラダ油…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 水…2カップ
  • 昆布…8cm
  • カツオ節…パック1袋

鶏肉の下味用調味料

  • しょうゆ…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:だしをとる

小鍋に水2カップと昆布を入れて中火にかけます。

沸騰したら昆布を抜いてカツオ節1パックを入れて、1分火にかけます。

STEP2:材料を切る

大根は1.5cmの厚さの、1/4の大きさにイチョウ切りにします。人参は1cmの厚さの、1/2の大きさにイチョウ切りにします。

ごぼうは水で泥をしっかり洗い流してから、表面の皮を包丁の背で軽くこそげとり、1cmの斜めの小口切りにします。

タケノコと鶏肉はひと口サイズの大きさに切ります。

しいたけは半分に切ります。

STEP3:鶏肉を炒める

鍋にサラダ油大さじ1をひき、鶏肉を炒めます。火が入り切らなくてもいいので、表面の色が変わったら火を切ります。

表面に火が入ったら小さな器にうつして、下味のしょうゆと砂糖小さじ1を入れます。しっかり混ぜてそのまま置いておきます。

STEP4:野菜をだし汁で煮る

鶏肉を炒めた鍋にSTEP1のだし汁と野菜をすべて入れ、強めの中火にかけます。

沸騰するまでフタをせずに、火にかけておきます。

STEP5:調味料・鶏肉を加えて煮込む

沸騰したら酒、砂糖、みりん、しょうゆの順で調味料を入れ、鶏肉を入れてて火を弱めの中火にします。

アルミホイルで落としブタをして、さらに鍋のフタをして15~20分間火にかけます。底が焦げ付かないように、時々鍋を揺す振ります。

15分が過ぎたら、時々鍋のフタを外して、水分が完全になくなってしまって底が焦げ付いていないか確認しましょう。水分がまったくなくなっていたら、30~50ccほど水を足してください。

STEP6:煮汁がなくなるまで炒り煮にする

20分経ち、水分が少なくなったら、木ベラで混ぜつつ、炒めながら煮ます。煮物全体に煮汁が絡まって、水分がほとんどなくなるまで続けます。

STEP7:完成!

器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

だしはだしの素のほうが簡単ですが、自分で取ったほうがより美味しく出来上がります。

鶏肉を炒めたあとの鍋で煮物を作ることで、鶏肉のうまみが逃げずに、すべて煮物の中に閉じ込められます。

ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。