\ フォローしてね /

「金額が高ければいい」は間違い!お賽銭の金額が持つ意味まとめ

nanapi
ここがおすすめ

編集部からのポイント

  • 神様への感謝

    お賽銭は「願い事を叶えるため」ではなく、神様への感謝の気持ちで供えるもの

  • 話のタネ

    初詣の列に並んでいるときに、良い話のタネになるかも

  • ことば遊び

    昔ながらのことば遊びを楽しめるチャンス!

  • そもそもお賽銭って?

    みなさんは、初詣に行ったときにいくらお賽銭をお供えしますか?5円や100円などが多いと思いますが、中には紙幣を入れる方もいますよね。

    実は、「お賽銭は、金額が高ければ高いほどお願いを聞いてもらえる」というのは大きな間違いなのです。お賽銭は「金額が高ければ高いほど」良いというものではなく、そもそも「お願いを聞いてもらえる」からお供えするものでもありません。

    お賽銭の「賽」という字を使った、「報賽」「奉賽」という言葉が神社にはあります。これは、「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味です。

    つまり、お賽銭は「お願いを聞いてほしいから供える」祈り賃なのではなく、「神様からいただいた幸福に感謝をする」ということの意思表示なのです!

    お願いをしてはいけないわけではありませんが、相手に対する礼儀として、まずは神様に感謝をしてから、次にお願いをしましょう。

    お賽銭の金額が持つ意味

    それでは、お賽銭はいくらがいいのでしょうか。せっかくお供えするので、縁起のよい金額が望ましいですよね。それぞれの金額が持つ意味をご紹介します。

    良い意味

    5円 ご縁がありますように
    10円(5円2枚) 重ね重ねご縁がありますように
    15円(5円3枚) 十分ご縁がありますように
    20円(5円4枚) よいご縁がありますように
    21円 2で割れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良いとされています。31円でもいいそうです
    25円(5円5枚) 二重にご縁がありますように
    30円(5円6枚) 安定と調和のとれたご縁がありますように
    35円(5円7枚) 再三ご縁がありますように
    40円(5円8枚) 末広にご縁がありますように
    45円(5円9枚) 始終ご縁がありますように
    50円(5円10枚) 五重の縁がありますように
    55円(5円11枚) いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある
    105円(5円21枚) 十分にご縁がありますように
    115円(5円23枚) いいご縁がありますように
    125円(5円25枚) 十二分に御縁がありますように
    485円(5円97枚) 四方八方からご縁がありますように
    1万円 1万円は「円万」ということから、「円満に通ず」という意味になります
    5円と50円、100円をうまく組み合わせよう
    全部5円玉でなくてはいけないわけではありません。50円玉や100円玉を使っても大丈夫。
    10円の使用は避けたほうがよい
    10円玉は「遠縁」と言われ、縁から遠ざかってしまうと言われています。

    悪い意味

    65円(5円13枚) ろくなご縁がない
    75円(5円15枚) なんのご縁もない
    85円(5円17枚) やっぱりご縁がない
    95円(5円19枚) これでもご縁がない
    500円 これ以上効果(硬貨)がない

    このように、「高ければいい」というわけではありません。また、穴が空いている硬貨は、「穴からご縁が抜けてしまうため縁起が悪い」と考える人もいるそうです。逆に「穴が空いていると先が見通せるため、縁起がいい」という考え方もあるようです。

    あくまでも参考程度に、金額で難しく考えすぎるよりも、「神様への感謝の気持ち」を大切にしましょう。

    結局ベストな金額はいくら?

    自分がそのときに供えたいと思った金額が一番いいようです。あくまでもその人の気持ちが大事!無理のない程度に、そっと投げて供えるのがベストです。

    目安としては、自分の願いが叶えられたときの感謝の気持ちの度合いを表す金額がいいでしょう。ただし、見返りを求めない心で賽銭することに意味があります。

    注意点

    人混みを押しのけて無理に投げ入れようとはせず、そっと丁寧に、「お供えする」という心構えで投げましょう。

    また、お札をお供えするときは、新札を白い封筒に入れて投げましょう。

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。