1. 料理
    2. いつものクッキーを少しアレンジ!クリスマスにピッタリのクッキーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつものクッキーを少しアレンジ!クリスマスにピッタリのクッキーの作り方

    クリスマスの気分を盛り上げるにはお菓子が欠かせませんね。

    そこで今回は、クリスマス前の1か月前ほどから週に1~2回のペースでお菓子を作っている筆者が、クリスマス用のクッキーの作り方をご紹介します。

    クリスマスツリーの形のクッキーに、チョコレートと赤、白、緑のパウダーで飾りつけをすることによって、よりクリスマス気分を味わうことができます。

    材料・道具(6人分)

    • 薄力粉・・・240グラム
    • 砂糖 ・・・60グラム
    • ベーキングパウダー・・・4グラム
    • 卵・・・1個
    • バター・・・90グラム
    • チョコレート・・・60グラム(好みで調節してください)
    • 飾りのパウダー・・・適量
    • 好みのクッキーの型
    • めん棒
    • クーラー
    • オーブン用の板
    • ラップ
    • ヘラ

    作り方(調理時間:70分)

    STEP1:生地を作る

    薄力粉にベーキングパウダー、砂糖、溶かした卵を入れて混ぜます。

    STEP2:バターを溶かす

    1000ワットの電子レンジで1分間バターを温めます。

    STEP3:生地にバターを足す

    STEP1の生地にバターを足します。

    STEP4:生地をこねる

    バターを足した生地をこねます。

    STEP5:生地を丸める

    生地がなじんだら、まるめてラップに乗せてそのまま包みます。

    生地がラップから出ていないか確認してください。はみ出ているとその部分だけ乾燥してしまいます。

    STEP6:冷蔵庫で冷やす

    冷蔵庫で生地を約30分間冷やします。

    STEP7:オーブンを予熱している間に生地を伸ばす

    オーブンを約180度に予熱します。その間、冷蔵庫から生地を取りだして生地を伸ばします。伸ばしたら、好みの型で抜きます。

    焼けむらを防ぐために均等な厚さにしましょう。

    STEP8:オーブンで焼く

    オーブンで約14分間かけて焼きます。

    STEP9:チョコレートを溶かす

    チョコレートを1000ワットの電子レンジで30秒かけて溶かします。少しチョコレートのかたまりが残りますが、完全に温めすぎると焦げてしまう可能性があるので30秒で止めます。

    スプーンやヘラでクルクルとかき混ぜると残りのかたまりも溶けてなじんでいくので問題ありません。

    STEP10:チョコレートをクッキーに塗る

    ヘラやスプーンなどを使って好みの量のチョコレートを塗ります。そしてチョコレートが乾かないうちに好みのパウダーをのせます。

    パウダーの色をはっきり出したければ、すき間なく乗せましょう。逆に、下のチョコレートの色を見せたい場合には、少ないかなと感じる程度に乗せると離れて見たときにもきれいに色を楽しめます。

    STEP11:完成

    パウダーを乗せ終わったら完成です。

    作り方のコツ

    今回のレシピはチョコレートを乗せることを想定しているので、生地そのものは甘さが控えめになっています。もしチョコレートや飾りのパウダーを使用しない場合には、砂糖の量を80グラム程度にすると生地の甘みを感じられると思います。

    室温が低い場合や乾燥している場合は、一度溶かしたチョコレートが冷えてなめらさかがなくなることがあります。10秒から20秒程度、電子レンジで温め直すとチョコレートの伸びが良くなり塗りやすいと思います。

    おわりに

    ぜひ一緒にクリスマスクッキーを楽しんでもらえたらうれしいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人