\ フォローしてね /

おせちに飽きたら!レンジでお手軽、さっぱり釜玉うどんの作り方

今回はおせちに飽きたときにおすすめの、大根おろしでさっぱり食べられる釜玉うどんの作り方を紹介します。

レンジで手軽に作れて洗い物も少ないので慌ただしい年始には大助かりですよ。

材料(1人分)

  • 冷凍讃岐うどん・・・1玉(レンジ解凍出来るタイプのもの)
  • 大根おろし・・・大さじ2~3
  • 卵・・・1個
  • 麺つゆ(今回は3倍濃縮を使用)・・・小さじ1.5~
  • ねぎ・・・適量(あれば)

作り方(調理時間:5分)

STEP1:卵液を作る

丼に卵を割入れよくほぐしておきます。

STEP2:冷凍うどんをレンジ加熱する

冷凍うどんを、袋の表示通りにレンジ加熱します。

レンジから取り出す時は高温になっていますので火傷にご注意ください。

STEP3:大根おろしを作る

うどんをレンジ加熱している間に、大根おろしを作ります。大根は良く洗い、皮を剥かずにおろし金ですりおろします。

皮の部分は中心部分の2倍のビタミンCが含まれています。

STEP4:うどんを卵液につける

レンジから取り出したうどんを素早く卵液に入れ、そのまま30秒間放置します。

STEP5:混ぜる

麺に卵液が絡む程度に軽きかき混ぜます。

STEP6:盛り付け

大根おろしをのせ、あればねぎの小口切りをトッピングします。

麺つゆを味を見ながらかけてお召し上がりください。

作り方のコツ

あつあつの麺で微妙に半熟状態になった卵液をうどんに絡ませるのが釜玉うどんの美味しさの秘訣です。

加熱後は素早く卵液に入れ、30秒間は触らないようにしましょう。

さいごに

家庭に常備されている材料で簡単に作れるので、夜食や急な来客の昼食にもおすすめですよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。