\ フォローしてね /

おせちをリメイク!筑前煮のサラダ風生春巻きの作り方

おせちでは定番の「筑前煮」をリメイクした「サラダ風生春巻き」の作り方をご紹介します。筑前煮が簡単に、彩り華やかな生春巻きに変わります。

材料(10本分)

  • 筑前煮の残り・・・200グラム
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 一味唐辛子・・・少々
  • かいわれ大根・・・1パック
  • トマト・・・中1/2個
  • ライスペーパー・・・10枚

作り方(調理時間:20分)

STEP1:筑前煮を細かく切る

筑前煮は包みやすい大きさ(2~3センチ程度)に切ります。

STEP2:トマトとかいわれ大根を切る

トマトは2センチ程度の大きさに切ります。

かいわれ大根は根元を切り落とし、半分の長さに切ります。

STEP3:筑前煮をマヨネーズで炒める

フライパンに筑前煮・マヨネーズ・一味唐辛子を入れて、中火~強火で3分程炒めます。

STEP4:ライスペーパーを水でもどす

ライスペーパーを20~30秒水に浸して柔らかくします。

ライスペーパーを水に浸しすぎると、柔らかくなりすぎて扱いにくくなるので、具材を包める程度の柔らかさになったらすぐ水から上げてください。

STEP5:ライスペーパーの上に具材を置く

水でもどしたライスペーパーをまな板の上に広げ、中央にかいわれ大根・トマト・筑前煮を置きます。

STEP6:包む

初めに左右を内側に折り込んで、手前からきつめに巻いていきます。

STEP7:半分に切る

食べやすいように半分に切ります。

完成!

皿に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

筑前煮をマヨネーズで和えただけでは水分が多く、じゅくじゅくした仕上がりになってしまうので、炒めて水分をとばすことがポイントです。筑前煮をマヨネーズで炒めることでさらに味がつくので、つけダレなしでおいしく食べられます。また、マヨネーズの風味が加わり、野菜との相性も良くなります。

筑前煮の残り物だとはわからないくらい、おしゃれな料理にリメイクできます。そのままでもおいしいですし、お好みでチリソースなどをつけても合いますよ。さっぱりした口当たりでたくさん食べられるので、おせちの煮物に飽きたら、ぜひお試し下さい。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。