\ フォローしてね /

レンジだけで作れるおせちの1品!里芋の生ハムロール巻きの作り方

レンジだけで作れる、里芋の生ハムロール巻きの作り方をご紹介します。

マッシュして味付けした里芋を、生ハムで巻いて食べやすくしました。

見た目も良く、簡単に作れるので、おせちの1品としてもおすすめです。

材料(ひと口大のサイズ約15個)

  • 里芋・・・300グラム
  • 塩・・・少々
  • 粗挽きこしょう・・・少々
  • 生ハム・・・4~5枚

作り方(調理時間:15分)

STEP1:里芋を切る

里芋の皮をむき、ひと口サイズに切ります。

STEP2:里芋をレンジで温める

里芋を耐熱容器に入れラップをかけて、600Wのレンジで5~6分温めて柔らかくします。

STEP3:里芋をつぶす

柔らかくした里芋をつぶして、なめらかにします。お好みで里芋の形を少し残しておいてもOKです。

STEP4:里芋に味付けする

つぶした里芋に、塩と粗挽きこしょうを加えて味付けをします。

STEP5:里芋をひとまとめにして成形する

里芋をひとまとめにし、直径3~4センチの筒状に成形します。

STEP6:生ハムを巻く

里芋のまわりに、隙間がないように生ハムを巻きます。

STEP7:切り分けたら完成!

1センチ幅に切り分けたら完成です。

作り方のコツ

塩とこしょうは味をみながら少しずつ入れて、塩辛くならないように注意してください。

さいごに

ねっとりとしたやさしい味わいの里芋と、塩気のある生ハムがよく合います。

里芋を生ハムで巻くことで、見た目もきれいになり、おせちにもぴったりの1品になります。

簡単でおいしいので、ぜひおせちに取り入れてみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。