\ フォローしてね /

栗きんとんの代わりに!さつまいもの茶巾絞りの作り方

おせちの中に入れる黄色と言えば、栗きんとんですよね。でも、栗の甘露煮を買ったり、茹でてから裏ごししたりと作るのは結構大変な作業です。

そこで、もっと手軽にさつまいもで代用するのはいかがでしょうか。今回はラップを使って簡単にできるさつまいもの茶巾の作り方をご紹介します。

材料(4個分)

  • さつまいも…200g
  • 砂糖…20g
  • 黒ゴマ…お好みの量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:さつまいもの下準備をする

さつまいもを1cm幅にカットし、水にさらして水気を切ります。

切ったさつまいもを蒸し器に並べます。

蒸気が出てから、中火で約10分ほど蒸します。竹串を刺してみてすっと通れば、蒸し上がりです。

STEP2:砂糖と混ぜる

さつまいもの皮を剥き、温かいうちにフォークでつぶします。

つぶしたさつまいもに砂糖を加え、よく混ぜます。

STEP3:ラップで包む

さつまいもと砂糖が混ざったら、その1/4の量をラップの中央に乗せます。

ラップの4つの角を上に持ってきて、さつまいもを丸い形にしたら上の口をひねります。

ラップを取ると、写真のようにさつまいもに茶巾絞りの跡がつきます。同様にあと3個作ります。

STEP4:完成

最後に黒ゴマをふりかけたら、完成です。

作り方のコツ

ラップで口をひねる際は、これ以上できないというところまでぎゅっと力を入れてひねるとキレイな跡がつきますよ。

さいごに

いかがでしたか。さつまいとも砂糖しか使っていないで、冷蔵庫に入れておけば1週間ほど日持ちします。甘さも色も栗きんとんに似ていて美味しいので、代用品として作ってみてくださいね。

少しでも、参考にしていただければ嬉しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。